HOME KITS 瀬戸内海の穏やかな波の動き、重なり合う折り鶴の形状を表現  2019年Nike Global Footballにおけるデザインコンセプトである“MAKE ME FIRST, MAKE ME LETHAL”に基づき、アスリートのパフォーマンス向上を目的に通気性や快適な着心地を追求。2018年よりも決定力や破壊力が伝わるデザインとなっています。ユニフォームグラフィックの特徴は“HARMONIOUS MOVEMENT(調和)”で、広島の多島美の瀬戸内海の穏やかな波や、調和の取れた水の動きを表現。この波の広がりはトップチームから世界へ可能性を広げていくというクラブの哲学にも繋がっています。また、平和記念公園で見られる折り鶴の重なり合う形状からもインスピレーションを得て、クラブカラーのバイオレット(伝統)と波や折り鶴(調和)を融合させたデザインになっています。
リサイクルペットボトルを使用したプライムライトファブリックを採用  2019年も近年同様にペットボトルをリサイクルしたファブリックから構成されるアースコンシャスな素材を採用。プライムライトファブリックの優れた吸汗速乾性、優れた肌触りと着心地を実現させた新素材。
AWAY KITS クラブ史上初となる紫紺×ライトブルーのカラーコンビネーションを採用。このライトブルーは、原爆ドームへの標識、平和記念公園に献納されている折り鶴を用いて表現された青い空からインスピレーションを得て、広島市民の平和と希望を表現しています。