MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 日本Hp キャリアカレッジジャパン
  • 日本Hp キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 日本Hp

テーマ1クラブについて テーマ2チーム強化と選手育成について テーマ3サッカースタジアム建設について

テーマ4試合運営について テーマ5スタジアムイベントについて

スタジアムイベントについて(久保雅義 企画広報部長)

【試合会場の雰囲気づくりについて】

 皆さんこんにちは。企画広報部長の久保と申します。このたびは足元の悪い中、お越しいただきありがとうございます。まずはにぎわい作りに向けた企画という観点から説明します。

 先程申し上げたように、今シーズンはクラブ創設25周年という節目の年になります。以前から試合会場の雰囲気をにぎやかにしたいと考えておりましたが、これまでは予算の問題もあって、できる部分とできない部分がありました。ただ、これからはそういったところにもチャレンジしていこうということで、今まで以上に皆さんが楽しめる空間を作っていこうと考えております。

 まず、今シーズンは新たにスロープ下からいろんな雰囲気を作っていこうと考えております。たとえば子どもたちが楽しめるようなアトラクション的なものや、女性が喜びそうな飲食店、様々なブースを設けて楽しめる雰囲気を作っていく予定です。場内に関してもハーフタイムの時間を利用して、盛り上げる演出を考えております。今までも試合開始前にイベントをいろいろ考えておりましたが、勝っているときはハーフタイムで勢いつけるようなものを、負けているときは逆転につながるように盛り上げる演出を考えていますので楽しみにしていてください。

 このたび、スロープ下からのにぎわいを創出したいと考えたのは、広域公園駅を降りてからスタジアムに上がるまでの坂道を長いと感じているからです。それを考慮して、下の方から少しでもサンフレッチェ広島のスタジアムに近づいてきたという雰囲気を創出したいと思っています。

 また、スポンサーとタイアップした企画も考えております。皆さんが非常に驚くような企画も用意していますので、楽しみにしておいてください。

【広報について】

 次は広報の観点から説明します。サンフレッチェを今後、どのようにアピールするか、選手をいかに露出するかというところがテーマとなります。新加入選手を含め、良い選手が入ってきておりますし、それ以外の選手にも世間の方々に身近に感じていただくような企画を練っていきたいと考えております。そのために、メディアと強固な関係を作るように、私どもも努力していかなければいけません。今年からアンバサダーに就任した森崎浩司さんには、メディアへの出演やイベント、普及活動に参加してもらい、サンフレッチェ広島を少しでも多くアピールしてもらう予定です。少しでも選手を身近に感じてもらい、ライト層にも興味を持ってもらえるよう、アピールしていきたいと思います。そのためにもSNSは重要なツールと考えておりますので、発信のタイミングを考えながらアピールします。

 もう1つの目玉として、25周年ということでサンチェ体操と記念試合の実施を考えています。サンチェ体操とは、妖怪体操のようなものと考えていただければ、分かりやすいかもしれません。覚えやすい曲調と振り付けを考えています。開幕前には間に合うように進めておりますので、振り付けを含め、皆さんにお披露目できるようになれば、ホームページなどでも発信していきます。楽しみにしておいてください。サンチェ体操は幼稚園から小学生まで広く使っていただけるように、普及活動としても活用します。子ども世代からより一層、身近に感じてもらえるように、施策を練っています。

 今年は25周年という節目の年、改革の年と考えております。様々なことにチャレンジして楽しんでいただけるように、創意工夫をして皆さんの意見を取り入れていきたいと思っています。ぜひ、ご意見をおっしゃっていただければありがたいですし、それがサンフレッチェ広島のさらなる発展と、ライト層の方にご来場いただける環境づくりになると思っています。ぜひ、お知恵を貸してください。私も一層の努力で、これまで以上にサンフレッチェ広島を広島全体に広げていきたいと考えています。ありがとうございました。

質問

 スカパーの新しいサッカー関連番組で、サンフレッチェの情報はありますか? アウェイゲームを観戦するためのセットはありますか?

回答(織田社長)

 スカパーに関しては、ご承知のように放映権がDAZNさんに変わりました。スカパーでのサンフレッチェ関連番組については、現時点ではわかりません。私どもも、DAZNに変わってどうなるのか、まだ正確には理解できておらず、申し訳ありません。これJリーグにとっても大事な問題であり、スカパーさんとの契約は1月末まで残っています。スカパーさんには大変お世話になっておりますので、スカパーさんに敬意を表して、DAZNさんの情報を全面に出すのを控えている状況です。2月1日以降は、DAZNでJリーグを見ようという働きかけも増えると思います。そこで私も勉強します。確実な情報ではありませんが、DAZNさんでの視聴方法をまとめたVTRを出したり、クラブに配るという話もあります。情報が分かり次第、クラブのホームページで発信します。


質問

 ハーフタイム抽選会について、当選番号が小さい気がします。小さい番号しか当たらないのであれば、それを事前におっしゃっていただきたいです。昨年のホーム最終戦では、当選番号が「7」がらみばかりだったので、細工しているなと(笑)。番号が指定されるのは、くじの本来の意味からしてどうかと思います。楽しみにしていますので、機会を均等にしていただきたいです。
 カープとコラボをした黒田選手のチケットについては、感動しました。お宝になったので保存しています。
 また、サポーターズシートを購入するとイベントを見られないことがあるので、何か場内でイベントをするときは、必ずグレードアップできるようにしていただければと思います。
 今年はクラブ創立25周年ということもあり、サンフレッチェ検定もやっていただけないでしょうか。優勝したときにカップを割ったのは誰?というような問題を期待しております。

回答(町野本部長)

 ハーフタイム抽選の件、貴重なご意見ありがとうございました。今後に反映したいと思います。皆さんに誠実だと感じていただけるよう、心がけます。コラボチケットも購入いただいたようで御礼申し上げます。いろいろな企画を考えておりますので、どういう席でやるかも含めて、皆さんのご意見を反映したものを作れるように頑張っていきます。サンフレッチェ検定も検討します。中身がないと難しい問題なので、全問正解していただくのもよいのですが、皆さんに魅力ある内容で実施ができればと思います。今いるスタッフでできることをコツコツとやっております。すごく良いアイデア、ご意見をいただきありがとうございました。


質問

 普段は職員の方にシーズンパスなど適切な対応をしていただいて感謝しております。その中で「こんなに多くの観客が来るとは思わなかった」とき、予想外な場合でも適切な対応をしてほしいと思いました。鳥栖のアウェイに行ったとき、アメをもらってすごくうれしくて、わざわざ来てもらっているアウェイの方々に何か地元のものを持って帰ってもらえたらと思います。周りにサンチェ好きがすごく多いです。グッズをいろいろと売り出せたらと思います。

回答(灘井部長)

 ありがとうございました。想定外のときの対応、大変申し訳ございません。みんな一生懸命やっておりますが、自分の許容範囲を超えてしまうときがあるようです。そこも想定してマニュアルなどを作っていかなければいけませんが、それが行きわたっていないのは、我々の課題です。想定外だからということではなく、皆さんに接する対応の仕方を改善していかなければいけません。少しでもよくしていこうと思っていますので、何かありましたらご連絡をいただければと思います。ご意見は我々の伸びしろだと思っています。もちろんそういったご連絡をいただかないようにするのが第一ですが、何かあればご連絡をいただき、我々を叱咤していただければと思います。

 アウェイのお客さまについて、今は実はもみじ饅頭を配ったりしている試合もあります。ご意見をいただいたとおり、皆さまお金を払って入場していただいている、大切なお客さまです。広島の試合を見に来てよかったと思って帰っていただける要素を少しでも作りたいと思います。広島のときは行こうと言ってもらえるような環境を作りたいと思っています。広島駅からの直行バスについては、アウェイのお客さまも利用されていました。どう行っていいか分からないけど、広島駅からそのまま乗れば会場に行けるという便利さで、ご予約いただいています。そういうことも含めて、アウェイの方々にもお越しいただいて、日帰りできるチームへの対応、お泊りいただく方への対応など、今年からすべてできるわけではないのですが、少しずつでもやっていきたいと思います。

 サンチェのグッズについても、頑張ります(笑)。これからも販売していきますので、ぜひ購入をお願いします。


質問

 雪が降っていて心配ですが、明日必勝祈願ができるようにお願いします。できなかったら怪我につながった、と思う人もいるかもしれません。
 今ファンを増やそうということで、前座試合をやっていただいていますが、たまたま私の席の前が前座を見るための場所取りをしていることがあります。前座に出場した子どもたちが戻ってくるのですが、残念ながら試合に集中していません。サンフレッチェの選手が試合に出ているんだという環境を作ってもらいたいと思います。エディオンスタジアムは幸か不幸か、一人では行けない場所なので、母親か父親がついてきます。もうちょっとリピートしてくれるような、施策をお願いしたいです。自分の見たい選手が一人でもいれば集中すると思うのですが、今後の集客にもつながると思います。

回答(町野本部長)

 これは最終的にどうなるか分かりませんが、今おっしゃっていただいた保護者とお子さまの来場については、非常に重要だと考えております。2017シーズンは、そこに焦点を当てた取り組みを進めております。選手を身近に感じていただくということでは、明後日、小学校訪問を行います。練習を広島市内で行って、選手を近くに感じてもらうなど、すべてを解決するのは難しいかもしれませんが、いろんなことを進めながら会場に応援に来てもらう環境を作っていきたいと思います。


質問

 クラブの収益として、チケット以外のグッズ販売について、新商品、良いと思ったものはすぐ売り切れてしまいます。再販があるかと思と、再販がないケースもあり、すぐに売り切れる商品は、可能であれば再販していただければ収益も増えるのではないかと思います。今日、予約しましたがユニフォームについては、毎年、値上がりしているような気がします。昨年は3枚買いましたが、今年はまだ1枚しか予約しておりません。安ければ2枚3枚とほしいというサポーターもいるかもしれませんので、ユニフォームの価格の検討もお願いします。

回答(町野本部長)

 ご意見ありがとうございます。人気商品の再販については、検討したいと思います。ただメーカーとのコラボ商品となると、先方の都合もあります。そのときしか作れないものもあるなど、これは大変申し訳ないのですが、そこまで売れる自信がない場合、数を限定して在庫にならないように完売にしてしまうこともあります。在庫の少なさは我々にとっていいことでもあるのですが、不足して皆さまにご迷惑をおかけするケースも出てくると思います。できるだけご迷惑をおかけすることのないように、引き続き頑張っていきます。まずは皆さまにほしいと思う商品を提供できるようにいたします。

 もう1つ、ユニフォームについてですが、我々では価格が決められないため、ナイキさんからいろんなご協力をいただいた中で商品を供給してもらっています。クオリティの高い商品を提供してもらっており、それに対する値段ということで、ナイキさんから提示してもらっているのが今の価格です。また、今回は加工賃が上がっています。このあたりは皆さんとは関係ない事情になりますが、我々をサポートしていただく企業が増えたということでご理解いただければと思います。できるだけリーズナブルな価格で提供したい思いはあります。ナイキさんとも協議を含めてやっていきたいと思っています。できれば3枚、今年もよろしくお願いします(笑)。


質問

 駐車場の件でお願いです。マイカーのモラルに関して、クラブにお願いするのは違う話かもしれませんが、大きい試合があると駐車場の待機列やセブンイレブン横の臨時駐車場に関して、並んでいるところに反対車線から信号を無視して割り込みするような車両も目立ちます。歩行者がひかれそうになるシーンを何度か見ました。割り込み禁止の看板を出すとか県警の方に入ってもらうとか、もう少し対応を強化してもらえればと思います。

回答(町野本部長)

 大変貴重なご意見をありがとうございます。皆さんに安全にお越しいただき、安全に帰っていただく。お話にありましたように気持ちよく帰っていただくのが一番ですが、せめて不快な思いをされずに帰っていただくことも、大切なことだと思っています。基本的にはサンフレッチェ広島のサポーターには、ルールを破る方はいらっしゃらないと信じております。そういうことは絶対あってはなりません。対策も含め、運営事業部長の灘井がきっちりと解決いたします。そういった情報は、我々にとって非常にありがたいです。いろいろな視点で見ようとはしているのですが、隅々まですべてを見ることはできません。皆さまからこういうことがあったと情報をいただくのは、我々としてもありがたいです。そのために、今日のような会を開いていることもあります。我々は皆さんと心を一つにして、より良いホームゲームの開催を目指していきたいと思います。引き続きよろしくお願いいたします。


ページのTOPへ