MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン
  • 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 広島県信用組合

クラブ全般について テーマ1チーム強化について テーマ2サッカースタジアム建設について 質疑応答1

テーマ3試合運営について テーマ4イベント・チケット販売などについて テーマ5グッズ販売について 質疑応答2

グッズ販売について(商品企画販売部長 石川浅香)

【ユニフォームの販売について】

 本日のご参加、またスタジアムでいつも応援していただき、ありがとうございます。これまではグッズ担当がサポーターズカンファレンスにて、皆さまの前でお話しする機会がありませんでしたので、今日は少しでもお話しできればと思います。よろしくお願いいたします。

 最初に、皆さまにお詫びいたします。ユニフォームを購入していただいた方への発送が、2月23日の開幕戦に間に合わなかったこと、大変申し訳ございませんでした。お届け時期が商品によって異なること、複数枚購入していただいた方は商品のお届けが一番遅いものと一緒でのお届けになることを、記載してはおりましたが、その表記方法など、予約販売時でのご説明・ご案内が不十分だったことを反省しております。来年からは分かりやすくなるように検討させていただきますので、お許しいただければと思います。

 また、どうしてユニフォームが開幕に間に合わないのか、という質問を数多くいただきました。一番大きな要因は、ユニフォームスポンサー様を期間内に決めることが、どうしても難しいことです。このスポンサーの決定が少し遅れたことと、加工箇所が増えたことで、お届けが遅くなりました。ナイキ様、加工工場様と細かく調整させていただいておりましたが、最終的に昨年と比べて10日ほど、クラブへの納品が遅れ、皆さまへのお届けが遅くなったというのが経緯です。

 ユニフォームスポンサー様の獲得につきましては、早期確定に向けて尽力するとともに、1日でも早く皆さまにお届けできるようにナイキ様とも調整を進めていきたいと思っています。ユニフォームは着用する機会が少なく、高額商品で、皆さまが一番大事にしているアイテムだと思います。今後については調整させていただきますので、引き続きよろしくお願いいたします。また、ユニフォームを早期購入した方に特典はないのですか、というお問い合わせをいただいておりますが、参考にさせていただきたいと思っております。

【今後の取り組みについて】

 商品企画販売部ができたのは2年ほど前で、それまでは他の部と一緒にグッズグループという形で存在していました。最初に社長の山本が説明しましたが、J1クラブの平均売り上げは40億円です。広告収入、入場料収入、グッズ収入が大きな柱になり、その一つとして少しでも売り上げを確保できるようにと、商品企画販売部が立ち上がりました。過去3回のJ1優勝により、ユニフォームやDVD、記念グッズなどで、一時的には売り上げが大きく伸びましたが、それを継続して2、3年キープすることができていません。先ほど澳も申し上げた通り、ライト層の拡大を行い、入場者を増やして、少しでも多くの方にグッズを購入していただき、クラブに貢献できればと思っております。

 2018年から部内で考えているのですが、2019年はライト層を含め、スタジアムに来ていただいた方に、一体となって応援できるようなアイテムが作れないかと検討しています。どのようなものになるかは確定していませんが、いろいろと提案しています。すぐにそのアイテムで応援するようになるのは難しいかもしれませんが、タオルマフラー以外にも、一体となって使えるものができればと考えています。

 また、オフィシャルショップでの選手とのふれあいの場を、月1回でも設けることができればと考えています。本日(3月23日)16時から17時まで、東俊希選手と松本大弥選手が来店し、イベントを開催しております。吉田サッカー公園は遠いですが、ショップは街中にありますので、少しでもお客さまとふれあっていただける機会を作りたいと思い、ショップにそういう機能を持たせることができればと考えています。

 カープ様と比較され、アイテムが少ない、もっといろいろな商品が出ないのか、というご意見をたくさんいただきます。2019年から広島県内で販売するアイテムについては、Jリーグと企業様の契約ではなくクラブと企業様で直接、契約すれば実現できるようになりました。これまでよりライセンス商品のハードルが少し下がり、コラボが行いやすくなっております。スーパーマーケットにある日常品や食品でサンフレッチェと企業様とコラボできないかと動き始めています。

 最後にグッズの情報については、オンラインショップやクラブ公式ホームページのニュースリリースだけでなく、ツイッターやインスタグラムなどのSNSで、ショップに入荷した商品、着用したイメージをアップして、イメージを膨らませていただければと思い、情報発信に取り組んでいます。今日、グッズを着用していただいている方もたくさんおられて、本当にうれしく思います。私は試合の日は基本的に、おまつり広場の売店やバックスタンドの売店あたりにおりますので、何かご意見がありましたら、気軽にお声掛けいだければと思います。

 クラブとして、一番皆さまに見ていただきたい商品は選手・チームです。プロチームですので、サッカーを楽しんでいただきたいと思っております。そのうえで、日常的にサンフレッチェを感じていただくために、グッズでお助けできればと思っています。ぜひ今後ともサンフレッチェ広島の応援、ショップへのご来店と、オンラインショップもご覧いただければと思っております。ご意見などあれば、スタジアムでも構いませんのでお声を掛けてください。よろしくお願いいたします。

質疑応答2>

ページのTOPへ