MAZDA Be a driver
  • ハイセンス 三共ディスプレイ 日本HPオンラインストア
  • 三共ディスプレイ 日本HPオンラインストア キャリアカレッジジャパン
  • 日本HPオンラインストア キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース フレスタ
  • セールスフォース フレスタ ハイセンス
  • フレスタ ハイセンス 三共ディスプレイ

10月01日(土)

2016  明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第14節   FC東京戦

Last Update:2016/10/01

中国電力 スポンサードゲーム中電工 スポンサードゲーム

サンフレッチェ広島

FC東京

#0
0 前 半 0
#1
0 後 半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK戦 -
得 点 :90+2 中島翔哉
21 シュート 7
5 G K 11
4 C K 6
10 直接FK 11
5 間接FK 4
5 オフサイド 4
0 P K 0
:75 水本裕貴
警 告
退 場
OUT IN   OUT IN
62茶島雄介宮吉拓実交代選手45+1徳永悠平橋本拳人
77ピーター・ウタカ佐藤寿人65平山相太ネイサン・バーンズ
85柏好文清水航平81河野広貴羽生直剛
Pos No. PLAYER   Pos No. PLAYER
GK1林卓人先 発GK47秋元陽太
DF33塩谷司DF6室屋成
DF5千葉和彦DF3森重真人
DF4水本裕貴DF5丸山祐市
MF14ミキッチDF2徳永悠平
MF6青山敏弘MF10梶山陽平
MF28丸谷拓也MF27田邉草民
MF18柏好文MF17河野広貴
MF25茶島雄介MF38東慶悟
MF30柴崎晃誠MF39中島翔哉
FW9ピーター・ウタカFW9平山相太
GK13増田卓也控 えGK31圍謙太朗
DF2野上結貴DF29吉本一謙
MF8森崎和幸MF4高橋秀人
MF16清水航平MF22羽生直剛
MF7森崎浩司MF37橋本拳人
FW31宮吉拓実FW16ネイサン・バーンズ
FW11佐藤寿人FW20前田遼一
森保一 監 督 篠田善之
DATA
日時 10月01日(土)19:04 キックオフ
天気・気温 曇、無風、気温25.6℃、湿度89%
場所 エディオンスタジアム広島
入場者数 14,975人
芝状況 全面良芝、水含み
主審 山本雄大
副審 田中利幸、今岡洋二
第4の審判 今岡洋二
試合監督コメント

森保一 監督

森保一 監督
 
直近の試合で敗戦したが、ホームに戻ってサポーターの前で勝利し、皆さんにエディオンスタジアムから笑顔で喜びながら帰ってもらえるようにと、選手は戦ってくれた。しかし、勝利につながらず、笑顔になってもらうことはできなかった。

0−0で試合が進み、チャンスを作ることはできたが得点に至らなかった。これからの課題として取り組まなければいけない。最後の失点の場面にしても、我々に決定機があった後。そこからのカウンターではなかったものの、チャンスを逃して相手に得点を許してしまった。勝ちきる力が足りなかった。意識して、より勝負強く、個としてもチームとしても成長しなければいけない。選手は勝ちたい気持ちを出して戦っていたが、バランス、試合運び、戦術的にも、私がメンタルの部分で、トレーニングからコントロールできているのか。自分の働きかけについても考えていかなければいけない。

年間3位に入ってチャンピオンシップに出場し、去年のように最後に優勝できればと思い描いて戦っていた。そこに手が届かず、残念に思う。ただ、優勝という目標ありきで戦ってきたわけではない。一戦一戦を大切に戦い、勝利をつかみ取ろうとしてきた、まず最低限のハードルを越えて、さらにそこから高みを目指すこと。チームの考えでもあり、私が提示した考え方で戦ってきたが、チャンピオンシップに出場できなかったことは、私自身の力不足でもある。選手は日々、こつこつとやるべきことをやっている。アップダウンせず、1試合の結果に一喜一憂することなくやってきたが、チャンピオンシップに手が届かなかった。選手の頑張りを結果に結び付けられず、スタッフやサポーター、広島で応援してくれる方々の期待に応えられず残念に思う。
ページのTOPへ