MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 広島県人権12月10日告知 日本Hp
  • 広島県人権12月10日告知 日本Hp キャリアカレッジジャパン
  • 日本Hp キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 広島県人権12月10日告知

11月18日(土)

2017  明治安田生命J1リーグ 第32節   ヴィッセル神戸戦

Last Update:2017/11/18

ヴィッセル神戸

サンフレッチェ広島

#1
1 前 半 1
#2
0 後 半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK戦 -
:27 渡邉千真
得 点 :17 稲垣祥
:77 パトリック
14 シュート 10
8 G K 7
8 C K 3
13 直接FK 16
1 間接FK 2
1 オフサイド 2
0 P K 0
:38 三原雅俊
:45 ルーカス・ポドルスキ
警 告
退 場
OUT IN   OUT IN
62ハーフナー・マイク大槻周平交代選手75柴崎晃誠パトリック
82小川慶治朗小林成豪82フェリペ・シウバ茶島雄介
82三原雅俊田中順也89アンデルソン・ロペス皆川佑介
Pos No. PLAYER   Pos No. PLAYER
GK30徳重健太先 発GK1林卓人
DF34藤谷壮DF43椋原健太
DF5岩波拓也DF5千葉和彦
DF3渡部博文DF4水本裕貴
DF24三原雅俊DF3高橋壮也
MF16高橋秀人MF6青山敏弘
MF14藤田直之MF15稲垣祥
MF13小川慶治朗MF10フェリペ・シウバ
MF19渡邉千真MF30柴崎晃誠
FW10ルーカス・ポドルスキMF18柏好文
FW9ハーフナー・マイクFW44アンデルソン・ロペス
GK1前川黛也控 えGK21廣永遼太郎
DF39伊野波雅彦DF2野上結貴
MF7ニウトンDF40丹羽大輝
MF15小林成豪MF7茶島雄介
MF29大森晃太郎MF29森島司
FW21田中順也FW22皆川佑介
FW33大槻周平FW39パトリック
吉田孝行 監 督 ヤン・ヨンソン
DATA
日時 11月18日(土)14:03 キックオフ
天気・気温 曇のち晴、弱風、気温14.0℃、湿度69%
場所 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
入場者数 12,805人
芝状況 全面良芝、水含み
主審 佐藤隆治
副審 名木利幸、聳城巧
第4の審判 小屋幸栄
試合監督コメント

ヤン・ヨンソン 監督

ヤン・ヨンソン 監督
 
今日は力強いパフォーマンスを選手は見せてくれたと思う。前半は全体的にいい時間帯を保てていたし、自分たちのプレーができたと思う。ただ、5分間だけよくないパスミスがあったりして、その時間帯に失点を与えてしまうことになった。5分だけの時間帯で危ういプレーになってしまった。後半は「勝ちにいかないといけない」とゲームの流れを読んでいた。もう少しクロスが増えればと思っていたし、クロスが入ってもペナルティーエリア内に入る選手のタイミングが少し遅れていたのが気がかりだった。そこでパトリックを途中で入れることによって、うまくクロス攻撃から得点を奪うことができた。

この2週間は本当に良い練習をしてきた。(11日の)G大阪とのトレーニングマッチも良い内容で収穫もあった。この状況ではどの選手も「勝ちたい」、「勝とう」という戦う意欲は見せてくれているが、気持ちだけ先走って自分たちのプレーができなかったらゲームとしてはよくない。今日の選手たちはしっかり我慢強く自分たちのプレーを見せてくれたと思う。

(次節の結果次第では残留も決まるが)そういう状況なのかもしれないが、まずは次の試合に向けて1週間しっかりと練習を積んでいきたいと思っている。パフォーマンスをまずはしっかりと見ていきたい。「勝とう」という気持ちもそうだが、自分たちのプレーをしていかないといけない。確かに次節はホームなので有利な部分はあるし、今日もアウェイにも関わらずたくさんのサポーターが駆けつけてくれたので追い風になると思うが、選手としては自分たちの仕事をしっかりとして次のゲームに臨んでほしい。試合でチャンスは作れているので効果的に決めていきたい。

(1トップで先発した)ロペスは今までサイドでプレーしていた。彼のプレーを見ていると、サイドから中央に入って彼の持ち味を生かしてくれていた。ただ、過去3試合のリーグ戦で我々は得点を奪えていなかった。何らかの変化をチームにもたらしたいと思って、ロペスを中央に置いてプレーさせた。神戸戦までの2週間、ずっと練習の中でも良いプレーができていたし、G大阪とのトレーニングマッチでも良かったところがあった。今日のゲームでは良かったところは多かったが、次に向けて修正できるポイントも見つかった。

(決勝点を奪った)パトリックはFWとして危険な選手。相手の疲れてくる時間帯に、何らかのチャンスを生かしてくれるのではないかと今日は切り札として考えていた。

(先制点となった)サイド攻撃は練習してきたことをうまく発揮できた。今日は他にもサイド攻撃で崩せていたシーンがいくつか見られた。今日はサイド攻撃がうまく機能してチャンスを作れたと思う。
ページのTOPへ