MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン
  • 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 広島県信用組合

04月18日(水)

2018  JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第4節   名古屋グランパス戦

Last Update:2018/04/19

名古屋グランパス

サンフレッチェ広島

#2
0 前 半 1
#1
2 後 半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK戦 -
:61 深堀隼平
:78 ジョー
得 点 :35 渡大生
11 シュート 6
11 G K 6
3 C K 3
12 直接FK 11
1 間接FK 1
1 オフサイド 1
0 P K 0
:69 成瀬竣平
:87 小林裕紀
警 告
退 場
OUT IN   OUT IN
63藤井陽也小林裕紀交代選手63渡大生工藤壮人
63佐藤寿人ジョー63ティーラシン稲垣祥
76押谷祐樹長谷川アーリアジャスール
Pos No. PLAYER   Pos No. PLAYER
GK16武田洋平先 発GK34中林洋次
DF44成瀬竣平DF27馬渡和彰
DF41菅原由勢DF23吉野恭平
DF43藤井陽也DF29川村拓夢
DF3櫛引一紀DF26川井歩
MF19押谷祐樹MF14森島司
MF8ワシントンMF36川辺駿
MF14秋山陽介MF32松本泰志
MF39内田健太MF10フェリペ・シウバ
FW11佐藤寿人FW20渡大生
FW32深堀隼平FW31ティーラシン
GK1楢ア正剛控 えGK21廣永遼太郎
DF2畑尾大翔MF40松本大弥
DF29和泉竜司MF41山崎大地
MF4小林裕紀MF42東俊希
MF9長谷川アーリアジャスールMF43鈴直樹
FW7ジョーMF15稲垣祥
FW13大垣勇樹FW9工藤壮人
風間八宏 監 督 城福浩
DATA
日時 04月18日(水)19:03 キックオフ
天気・気温 晴、弱風、気温15.9℃、湿度61%
場所 パロマ瑞穂スタジアム
入場者数 5,412人
芝状況 全面良芝、水含み
主審 上村篤史
副審 蒲澤淳一、熊谷幸剛 追加審判:三上正一郎、川崎秋仁
第4の審判 上原直人
試合監督コメント

城福浩 監督

城福浩 監督
 
平日のナイターにも関わらず多くのサポーターに来ていただいた。我々は敗れたが、本当に温かい声をいただいた。彼らの期待に応えたいとあらためて思った。

内容については、もちろん我々は2点目が欲しかった。そういう「たられば」で悔しい結果になるのを今季初めて経験した。やはり最後は粘り強く守る、点を取るべきところは取るという部分で、こんなに悔しい思いをすることを感じられたのは、我々がもう一度原点へ戻れるゲームだったと思う。この悔しさを練習場でしっかりとエネルギーに変えて、いい競争の中で次のゲームに臨みたい。

(ルーキーの川井、川村の出来について)負けたので「良くやった」と言うのは、彼らにとっていいことであるかどうかは分からない。ただ、経験値の高い選手たちを相手にこの90分は彼らにとって今後に生かせると思うし、生かさないといけない。プロの世界で勝点3を獲ることがどれだけ大変で、どれだけ些細なディテールのところで左右されるか。彼らを含めて今日の試合に出た若い選手たちは思い知ったと思う。いつでも2点目が取れるというような雰囲気で、そこはもう一度厳しい目で見直さないといけない。決定的なシュートを外すシーンがあっても今までの我々は勝点3か勝点1が取れていた。その技術や判断の重みは、彼らを含めて肝に銘じないといけない。

我々のハイラインに対して、後半は相手が裏を狙ってきたところでもう少し早めに対応できればよかった。それはボールの出どころにプレッシャーに行けなかったのか、ラインの上げ下げのタイミングがどうだったのか。もっと言えば、ボールの失い方がどうだったのか。そこはしっかり反省しないといけない。もっと我々の今のレベルでやれたことはあったと思う。相手はジョーを含めて戦術的に大きいボールを収めてきて、相手のペースに入っていったところでどう修正していくか。彼らにとって勉強の場になったと思う。一つの寄せや一つのポジションの上げ下げはもっとしっかりやっていかないといけないと思い知らされた試合になった。
ページのTOPへ