MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン

11月03日(水)

2010  Jリーグヤマザキナビスコカップ_決勝 決勝   ジュビロ磐田戦

Last Update:2010/11/04

ジュビロ磐田

サンフレッチェ広島

#5
1 前 半 1
#3
1 後 半 1
2 延長前半 1
1 延長後半 0
- PK戦 -
:36 船谷圭祐
:89 前田遼一
:102 菅沼実
:104 山崎亮平
:109 前田遼一
得 点 :43 李忠成
:48 山岸智
:105+3 槙野智章
19 シュート 13
15 G K 13
7 C K 3
20 直接FK 22
5 間接FK 1
4 オフサイド 1
0 P K 1
:5 上田康太
:70 ジウシーニョ
:86 山本康裕
警 告 :40 森崎和幸
退 場
OUT IN   OUT IN
49イガンジン大井健太郎交代選手46高柳一誠山崎雅人
60船谷圭祐菅沼実56森崎浩司青山敏弘
77ジウシーニョ山崎亮平78ミキッチ横竹翔
Pos No. PLAYER   Pos No. PLAYER
GK1川口能活先 発GK21西川周作
DF23山本康裕DF24森脇良太
DF50古賀正紘DF35中島浩司
DF13イガンジンDF5槙野智章
DF20山本脩斗MF14ミキッチ
MF6那須大亮MF8森崎和幸
MF27上田康太MF7森崎浩司
MF11西紀寛MF16山岸智
MF28船谷圭祐MF15高萩洋次郎
FW8ジウシーニョMF13高柳一誠
FW18前田遼一FW9李忠成
GK21八田直樹控 えGK34中林洋次
DF4大井健太郎DF2ストヤノフ
DF16金沢浄DF22横竹翔
MF3岡田隆MF6青山敏弘
MF15菅沼実MF28丸谷拓也
MF10成岡翔FW33山崎雅人
FW25山崎亮平FW11佐藤寿人
柳下正明 監 督 ペトロヴィッチ
DATA
日時 11月03日(水)14:05 キックオフ
天気・気温 晴、弱風、気温17.6℃、湿度34%
場所 国立競技場
入場者数 39,767人
芝状況 全面良芝、乾燥
主審 高山啓義
副審 山口博司、二俣敏明
第4の審判 山本雄大
試合監督コメント

ミハイロ・ペトロヴィッチ 監督

ミハイロ・ペトロヴィッチ 監督
 
このような敗戦の後、コメントするのは難しい。今日の試合は立ち上がりがよくなかった。選手たちには緊張がみられた。こういった舞台を初めて経験する選手もいる。ただ、それは仕方がないことだと思う。その中で磐田がとるべくしてとった先制点だった。1−1に追いつくまでは、磐田が上回っていたと思う。あのような失点をし、そのまま負けてもおかしくなかったが、同点に追いついて生き返った。その1点がチームに勇気を与え、その後の素晴らしいプレーにつながった。セットプレーで失点を重ねてしまったが、いいチームであれば、あのような失点をしてはならない。延長では、高萩のシュートがバーに当たったりもした。

試合が終わって改めて、優勝杯は我々の方に来たくなかったのでは、と思う。今日、スタジアムにきたお客さんやテレビを見た視聴者は、素晴らしい試合を見られたのではないか。8点も入ったし、PKが決まっていれば9点目も入っていた。これは言い訳になるが、決勝を戦うにあたり、中2日と中3日で迎えるのでは、試合が進むにつれて差が出てくるものだと思う。

我々はリードされたあとも追いつき、逆転し、2点差をつけられても1点差にせまり、再び2点差になってもPKをもらう場面までつくった。リードされても強い意思で戦った。負けたことは残念だが、これで終わりではない。しっかりと切り替えて次に向かいたい。磐田にはおめでとうと言いたい。我々は来年、カップを手にできるように全力で努力していきたい。
ページのTOPへ