MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース タイ観光案内サイト
  • セールスフォース タイ観光案内サイト 三共ディスプレイ
  • タイ観光案内サイト 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン

10月15日(土)

2011  Jリーグディビジョン1 第29節   横浜 F・マリノス戦

Last Update:2011/10/15

横浜 F・マリノス

サンフレッチェ広島

#1
0 前 半 0
#1
1 後 半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK戦 -
:75 大黒将志
得 点 :87 ムジリ
6 シュート 13
8 G K 7
7 C K 5
12 直接FK 15
1 間接FK 2
1 オフサイド 2
0 P K 0
:42 金井貢史
警 告 :58 森崎和幸
退 場
OUT IN   OUT IN
63天野貴史中村俊輔交代選手72ミキッチ石川大徳
88大黒将志渡邉千真76青山敏弘トミッチ
90+2小椋祥平キムクナン84高萩洋次郎ムジリ
Pos No. PLAYER   Pos No. PLAYER
GK21飯倉大樹先 発GK1西川周作
DF13小林祐三DF8森崎和幸
DF4栗原勇蔵DF35中島浩司
DF22中澤佑二DF4水本裕貴
DF24金井貢史MF14ミキッチ
MF29谷口博之MF6青山敏弘
MF6小椋祥平MF7森崎浩司
MF2天野貴史MF16山岸智
MF7兵藤慎剛MF15高萩洋次郎
FW10小野裕二MF9李忠成
FW11大黒将志FW11佐藤寿人
GK1榎本哲也控 えGK34中林洋次
DF26青山直晃DF19盛田剛平
DF20波戸康広DF22横竹翔
DF5キムクナンMF17服部公太
MF25中村俊輔MF20石川大徳
MF14狩野健太MF5トミッチ
FW9渡邉千真FW10ムジリ
木村和司 監 督 ペトロヴィッチ
DATA
日時 10月15日(土)15:04 キックオフ
天気・気温 曇のち晴、中風、気温25.4℃、湿度77%
場所 日産スタジアム
入場者数 20,174人
芝状況 全面良芝、乾燥
主審 高山啓義
副審 柴田正利、越智新次
第4の審判 井上知大
試合監督コメント

ミハイロ・ペトロヴィッチ 監督

ミハイロ・ペトロヴィッチ 監督
 
両チームにとって難しい試合になった。私の見方では、我々のほうがいい攻撃を仕掛けることができ、落ち着いてボールを回せていたと思う。決定的な場面も1〜2回あった。試合は狙い通りに進んだ。後ろからボールポゼッションし、相手が前に出てきたところをついていく。後ろからの組み立てはうまくいっていた。本来であればもう少しうまくいくはずだったが、前線の3人の攻撃のところがうまくいかなかった。

相手にはほとんどチャンスを与えていない中で、クロスから失点した。ペナルティエリアの中には5〜6人いて、崩されたわけではなかっただけに、事故のような失点だった。

点を取られてリードされた後、選手たちはどうしてもこの試合を勝利したい、という気持ちを見せてくれたと思う。危険に攻撃を仕掛けて追いつき、逆転するチャンスもあった。

今日の引き分けには満足していない。内容を見る限り、相手を上回っていたと思うし、2点目をとるシーンもあった。勝利してもおかしくなかった。

天皇杯を含めて、今日の試合に勝てば3連勝になる。そういった話を選手たちにもしていたが、勝つことができなかった。それがなぜなのか、というのはなかなか説明できない。サンフレッチェはモダンなサッカーをしている。間違いなく、リーグの中で最も危険な攻撃を仕掛けているチームだ。何が足りないのかも分かっているが、それをこの(会見という公の)場で言うつもりはない。我々は残りのシーズンも引き続き、魅力的なサッカーを仕掛けていくつもりだ。
ページのTOPへ