MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン
  • 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 広島県信用組合

07月15日(水)

2015  明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第2節   松本山雅FC戦

Last Update:2015/07/15

セブン-イレブン スポンサードゲーム

サンフレッチェ広島

松本山雅FC

#6
3 前 半 0
#0
3 後 半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK戦 -
:3 オウンゴール
:6 オウンゴール
:19 柏好文
:69 ドウグラス
:76 柴崎晃誠
:87 柴崎晃誠
得 点
9 シュート 9
15 G K 8
1 C K 5
8 直接FK 4
0 間接FK 1
0 オフサイド 1
0 P K 0
警 告
退 場
OUT IN   OUT IN
54佐藤寿人浅野拓磨交代選手64前田直輝阿部吉朗
70ドウグラス森崎浩司74酒井隆介石原崇兆
79森崎和幸丸谷拓也79工藤浩平鐡戸裕史
Pos No. PLAYER   Pos No. PLAYER
GK1林卓人先 発GK1村山智彦
DF19佐々木翔DF36安藤淳
DF5千葉和彦DF4飯田真輝
DF4水本裕貴DF30酒井隆介
MF27清水航平DF3田中隼磨
MF8森崎和幸MF11喜山康平
MF6青山敏弘MF5岩間雄大
MF18柏好文MF8岩上祐三
MF9ドウグラスMF22前田直輝
MF30柴崎晃誠MF23工藤浩平
FW11佐藤寿人FW9オビナ
GK13増田卓也控 えGK25白井裕人
MF37宮原和也DF2大久保裕樹
MF28丸谷拓也DF16鐡戸裕史
MF14ミキッチMF6岩沼俊介
MF7森崎浩司MF17飯尾竜太朗
MF24野津田岳人MF20石原崇兆
FW29浅野拓磨FW39阿部吉朗
森保一 監 督 反町康治
DATA
日時 07月15日(水)19:04 キックオフ
天気・気温 晴、弱風、気温27.8℃、湿度77%
場所 エディオンスタジアム広島
入場者数 7,966人
芝状況 全面良芝、乾燥
主審 佐藤隆治
副審 大塚晴弘、三原純
第4の審判 清水崇之
試合監督コメント

森保一 監督

森保一 監督
 
2ndステージというくくりで言えば、今日はホーム開幕戦。平日にもかかわらず、8千人弱のサポーターが駆けつけ、応援してくれた。サポーターに勝利を届けられたことをうれしく思う。サポーターの応援に感謝している。

まずは試合に勝つことが大切。どんな形でも勝利しようと試合に臨んだ。そして、ホームではアグレッシブに攻撃し、守備でも失点0での勝利を目指して戦おうと言っていたが、選手たちがそれを実行してくれた。オウンゴールもあったが、それも(清水)航平の積極的な姿勢から生まれている。ゴールを目指して積極的にプレーしたことがオウンゴールにつながった。

失点を0に抑えながらチャンスを作り、追加点を挙げて、6得点を奪うことができた。失点を0にできたこともよかったと思う。最近は負けてはいないが、失点が続いていた部分は改善しなければいけなかった。チームでしっかりと考え、選手が高い意識を持って戦ってくれたと思う。

航平は、攻撃で相手の背後を突くプレーをスタートから出したことが1点目に結びついた。積極的に攻撃に絡んでくれたと思う。攻撃はもちろんだが、守備力も上がっている。失点0に大きく貢献してくれた。身長は高くないが、高さはあるし、球際でも強さを持っている。チームに貢献してくれたと思う。

今日はチーム全体が守備意識高く戦ってくれたが、(佐々木)翔も空中戦や球際のバトルで強さを発揮してくれた。失点0に貢献してくれたと思う。攻撃面でも、これまで甲府でプレーしていたときは左が多かったが、うちでは右にもトライし、だんだんよくなっている。ビルドアップにも関わり、パスだしも見せた。さらにクオリティを高めていってほしい。攻守にわたって、チームに貢献してくれた。

クラブの歴代監督の中で、最多勝利になったことをうれしく思う。このクラブで育ち、指導を受けてきた。これまでの監督を超えて勝利を重ねていけたことは素直にうれしい。ただ、この勝利は選手やスタッフが努力して、チームとして戦ったからこそ。選手もスタッフもフォアザチームで戦っている。監督は私だが、チーム全員の記録だと思う。私が監督として仕事をやりやすいようにしてくれている。選手時代から長くプレーし、コーチとしても、このチームで勉強をしてきた。それがすべてつながり、クラブ全体の結果でもあると思う。ただ、この記録は通過点にしか過ぎない。もっと多くの勝利を得るために貪欲になり、選手やスタッフとともにさらに積み重ねていきたい。

浦和は1stステージの王者。アウェイで厳しい試合になるが、すべてをぶつけていきたい。2ndステージは2連勝。結果を出したことは自信になるが、それが次の試合の勝利を保証してくれるわけではない。次も最善を尽くし、持てる力を出していきたい。
ページのTOPへ