MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン
  • 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 広島県信用組合

10月17日(土)

2015  明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第14節   川崎フロンターレ戦

Last Update:2015/10/17

広島ガス スポンサードゲーム

サンフレッチェ広島

川崎フロンターレ

#2
0 前 半 0
#1
2 後 半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK戦 -
:50 柴崎晃誠
:90+3 山岸智
得 点 :83 大久保嘉人
11 シュート 14
12 G K 9
1 C K 7
10 直接FK 10
0 間接FK 2
0 オフサイド 2
0 P K 0
:61 青山敏弘
警 告
退 場
OUT IN   OUT IN
59佐藤寿人浅野拓磨交代選手64田坂祐介杉本健勇
65ミキッチ佐々木翔77中野嘉大車屋紳太郎
90+1清水航平山岸智90小宮山尊信森谷賢太郎
Pos No. PLAYER   Pos No. PLAYER
GK1林卓人先 発GK21西部洋平
DF33塩谷司DF17武岡優斗
DF5千葉和彦DF5谷口彰悟
DF4水本裕貴DF8小宮山尊信
MF14ミキッチMF16大島僚太
MF8森崎和幸MF14中村憲剛
MF6青山敏弘MF18エウシーニョ
MF27清水航平MF22中野嘉大
MF9ドウグラスFW35田坂祐介
MF30柴崎晃誠FW11小林悠
FW11佐藤寿人FW13大久保嘉人
GK13増田卓也控 えGK30新井章太
DF19佐々木翔DF4井川祐輔
MF28丸谷拓也DF20車屋紳太郎
MF25茶島雄介MF6山本真希
MF16山岸智MF10アルトゥール・マイア
MF24野津田岳人MF19森谷賢太郎
FW29浅野拓磨FW9杉本健勇
森保一 監 督 風間八宏
DATA
日時 10月17日(土)14:05 キックオフ
天気・気温 晴、弱風、気温26.9℃、湿度41%
場所 エディオンスタジアム広島
入場者数 19,751人
芝状況 全面良芝、乾燥
主審 中村太
副審 相樂亨、渡辺智哉
第4の審判 吉田哲朗
試合監督コメント

森保一 監督

森保一 監督
 
ホームで勝てたことがよかった。試合は全体を通して苦しかったが、それをものにできたのは、サポーターが最後の最後まで声をからして応援し、後押しをしてくれたから、粘り勝ちできた。選手の頑張りはもちろん、後押しをしてくれたサポーターの皆さんにも感謝したい。

今日は厳しい試合になった。川崎は強いチーム。Jでもトップクラスの攻撃力を持っている。簡単にはいかないと思っていた。攻め込まれる時間帯も多い中、粘り強く守って攻撃につなげていこうとした。前半はなかなかいい攻撃がでいなかったが、失点0に抑えて後半を迎えることができた。

後半の立ち上がりで点を取り、そこからはいい形で試合を進められた。ただ、川崎をずっと失点0で抑えるのは難しい。2点目を奪うチャンスを何度か作ったが、そこで奪えないと厳しい展開になると思っていた。そこで大久保のスーパーシュートが決まった。得点を取れるときに取りきれないと、1−1になってしまうことはある。我々も川崎も勝点3がほしい状況で、我々がサポーターの声援もあって、粘り勝ちできた。

山岸は、(清水)航平が試合続行不可能になったため、投入した。山岸が得意なのは左サイドで、佐々木を左から右に回すことも考えた。ただ、守備をしっかりしてから攻撃にうつることを考えると、守備の部分で2つのポジションを代えることによって、ほころびが出てくるかもしれないと思った。また、相手の左サイドに勢いのある車屋が仕掛けてきていたので、フレッシュな山岸を右に入れて守備をし、攻撃につなげようと思っていた。

山岸にとって、今シーズンは本当に苦しいシーズンとなっているが、そこで心を折らせることなく、歯を食いしばったやるべきことを、チームの一員としてやり続けてくれた。それが今日のゴールにつながったのだと思う。
ページのTOPへ