MAZDA Be a driver
  • 三共ディスプレイ 日本Hp キャリアカレッジジャパン
  • 日本Hp キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 日本Hp

02月23日(火)

2016  AFCチャンピオンズリーグ2016 グループリーグ 第1節   山東魯能戦

Last Update:2016/02/23

サンフレッチェ広島

山東魯能

#1
0 前 半 0
#2
1 後 半 2
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK戦 -
:64 清水航平
得 点 :67 ヤン・シュ
:78 ジエゴ・タルデッリ
20 シュート 10
6 G K 13
8 C K 5
3 直接FK 12
0 間接FK 1
0 オフサイド 0
0 P K 0
警 告 :32 ヤン・シュ
退 場
OUT IN   OUT IN
65皆川佑介柴崎晃誠交代選手71ワルテル・モンティージョジャン・ウェンチャオ
85浅野拓磨野津田岳人75リュウ・ビンビンウー・シンハン
86ヤン・シュジャン・チー
Pos No. PLAYER   Pos No. PLAYER
GK1林卓人先 発GK25ワン・ダーレイ
DF33塩谷司DF2ジャオ・ミンジエン
DF5千葉和彦DF5ジウ
DF4水本裕貴DF16ジョン・ジョン
MF18柏好文DF35ダイ・リン
MF28丸谷拓也MF4ジュシレイ
MF6青山敏弘MF10ワルテル・モンティージョ
MF16清水航平MF11リュウ・ビンビン
MF9ピーター・ウタカMF22ハオ・ジュンミン
MF10浅野拓磨FW9ジエゴ・タルデッリ
FW22皆川佑介FW19ヤン・シュ
GK21廣永遼太郎控 えGK20ハン・ロンツェー
DF19佐々木翔DF13ジャン・チー
MF37宮原和也MF15リー・ウェイ
MF27キム・ボムヨンMF17ウー・シンハン
MF17野津田岳人MF33ジン・ジンダオ
MF25茶島雄介FW23チョン・ユエン
MF30柴崎晃誠FW29ジャン・ウェンチャオ
森保一 監 督 マノ・メネーゼス
DATA
日時 02月23日(火)19:00 キックオフ
天気・気温 曇、弱風、気温8.4℃、湿度59%
場所 広島広域公園陸上競技場
入場者数 5,809人
芝状況 全面良芝、乾燥
主審 ナワフ・シュクララ
副審 ヤセル・トゥレファト、モハメド・モハメドサルマン
第4の審判 ハサン・マハフード
試合監督コメント

森保一 監督

森保一 監督
 
ACLのホーム開幕戦であり、今シーズンの初戦、我々を応援してくれるサポーターに勝利を届けて、ACLの次節にいい形でつなげたかった。サポーターに笑顔で帰ってもらいたかったが、結果として敗戦し、勝利を届けられなかったことを残念に思う。

今日はシュートを20本打っている。全体的には悪くない。勝たなければいけない内容だった。しっかりと勝利に結びつけられなかったことは改善しなければいけない。もっと点を取れたと思う。2失点しているが、どんな形でもまずは失点を0にしなければいけない。先制点を入れて、その3分後に失点した。リードした後、相手が前に出てくるところを抑えて追加点を狙っていかなければいけない。その部分はこれからしっかりと構築していきたい。

戦い方としては、先制点をとってどのように試合を進めていくかという部分。交代のタイミングとして、交代の準備はしていたが、得点した直後に交代選手を入れることがよかったのか、私も考えなければいけない。シーズン序盤、まだイメージしたことがプレーに出せていないところはある。詰めていかなければいけない。体のコンディションが上がっていけば、修正できると思う。

試合全体のプランとしては、相手が前からプレッシャーを仕掛けてきても、GKからしっかりとつないでいくことはできていた。相手がブロックを作って守備をしたとき、揺さぶりながら縦パスを入れたり、サイドからの攻撃など、使い分けもできていた。攻撃でチャンスを作った数としては問題ない。あとはいかに決められるか。山東はスタートからハイプレスを仕掛けてきたが、ブロックを作ってプレッシャーをかける部分は機能していた。いいブロックが作れていたときは、相手もなかなかそのブロックに入ってこられず、シンプルにロングボールを蹴ってきた。対応としては、想定内だった。ただ、高さの部分では山東に分がある。セットプレーやロングボールでシンプルにきたところで抑えられればよかったが、セットプレーで失点した。高さの部分がどうであっても、相手にやらせないという部分は改善しなければいけない。

ACLはあと5試合ある。初戦を落としたことで難しい試合になるが、まだ可能性はある。次に向けてしっかりと準備を進めたい。今日のような戦いができ、勝負強さが出てくれば、必ず突破できると信じている。
ページのTOPへ