MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 広島県人権12月10日告知 日本Hp
  • 広島県人権12月10日告知 日本Hp キャリアカレッジジャパン
  • 日本Hp キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 広島県人権12月10日告知

03月11日(土)

2017  明治安田生命J1リーグ 第1節   サガン鳥栖戦

Last Update:2017/03/11

サガン鳥栖

サンフレッチェ広島

#1
1 前 半 0
#0
0 後 半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK戦 -
:44 原川力
得 点
12 シュート 14
11 G K 13
3 C K 15
13 直接FK 18
4 間接FK 2
4 オフサイド 2
0 P K 0
:32 谷口博之
警 告 :27 丸谷拓也
:43 フェリペ・シウバ
:61 清水航平
:65 丸谷拓也
:76 千葉和彦
:83 ミキッチ
退 場 :65 丸谷拓也
OUT IN   OUT IN
75富山貴光田川亨介交代選手69柴崎晃誠アンデルソン・ロペス
81千葉和彦森島司
87フェリペ・シウバ宮吉拓実
Pos No. PLAYER   Pos No. PLAYER
GK33権田修一先 発GK1林卓人
DF8藤田優人DF33塩谷司
DF5キム・ミンヒョクDF5千葉和彦
DF29谷口博之DF4水本裕貴
DF23吉田豊MF14ミキッチ
MF4原川力MF28丸谷拓也
MF14高橋義希MF6青山敏弘
MF6福田晃斗MF16清水航平
MF7鎌田大地MF10フェリペ・シウバ
FW18富山貴光MF30柴崎晃誠
FW11豊田陽平FW50工藤壮人
GK1赤星拓控 えGK21廣永遼太郎
DF2三丸拡DF2野上結貴
DF3フランコ・スブットーニMF3高橋壮也
MF19太田徹郎MF15稲垣祥
MF20小川佳純MF29森島司
FW22池田圭FW44アンデルソン・ロペス
FW27田川亨介FW31宮吉拓実
マッシモ・フィッカデンティ 監 督 森保一
DATA
日時 03月11日(土)15:05 キックオフ
天気・気温 晴、弱風、気温17.0℃、湿度27%
場所 ベストアメニティスタジアム
入場者数 13,004人
芝状況 全面良芝、乾燥
主審 中村太
副審 和角敏之、大川直也
第4の審判 日高晴樹
試合監督コメント

森保一 監督

森保一 監督
 
このベアスタに勝点3をつかみ取るために来たが、それができずに残念。今日はサンフレッチェのサポーターがたくさん来てくださって良い雰囲気で後押しをしてくれたにも関わらずサポーターの皆さんに勝点3をお届けできなかった。応援に感謝するとともに結果に対しては「申し訳ございませんでした」とお伝えしたい。

試合は結果がすべて。負けたのであれば、勝てるチームへと成長しないといけない。チャンスも作れていたので、勝負強さを出せるチームにしていかないといけない。内容としてはこれまでよりも前半から非常に攻撃で良い形が作り出せていた。鳥栖の前から来る、ブロックを作る守備に対しても良いボールの動かし方で相手ゴールまで迫ることができていた。後半に一人(退場で)減り、10対11の状況になっても我々が普段からやっているマイボールを大切にすることを数的不利の中でもやれた。圧力をかけて相手のゴールに迫る、もう一歩でゴールを取れるというところまでチャンスを作れたのは続けてやっていきたい。

失点の部分に関しては、攻撃のコンビネーションは出せるようになってきたが、ほんのちょっとのところで合わずボールロストしてカウンターを受けていた。失点もボールロストしてからFKを与えての失点だった。FKは原川選手のキックが素晴らしかったので、そこは仕方ない。攻撃の形を出せたぶん、もっともっとクオリティーを高めないといけない。これまで選手たちは良い姿勢を持ってキャンプやこの3節までのトレーニングをよくやってきている。チームとしての連係、連動、形は出せている中、まだまだクオリティーが足りない部分は選手にトレーニングを課している私の責任。そこまでチームを作り上げられていないのは私の責任だと思っている。

今日の選手たちは守備の部分でもロングボールやセカンドボール、球際の部分など注意しなければならないところでよく走って闘ってくれた。持てる力はすべて出してくれたと思うので、選手たちにはこれを続けてやっていってほしい。続けていくことで勝利がつかみ取れるようになると思って続けていきたい。

フェリペ・シウバに関しては、まだまだ連係、連動、コンビネーションの部分では、合わせていかなければならない、クオリティーを上げていかないといけない。ただし、やれていることを積み上げてきている。続けてやっていくしかないと思っている。続けていくことで、よりチームとしても相手の脅威になる攻撃ができると思うし、彼の良さも出せると思う。彼は今回が初めての海外移籍で、日本の文化に慣れるのも大変だと思うし、Jリーグとブラジルのサッカーの違いを体感しながらやっているところだと思う。この3節までの結果を踏まえて、悠長なことを言っている時間も余裕もないが、でも時間がかかる部分、我慢しなければならないところは我慢しないといけない。やれているところを踏まえて、進んで行かないといけない。もっと良くなると思う。

今日は丸谷が入って攻撃は非常に良かったと思う。鳥栖も我々の対策をしてきたが、ボランチの二人が機転をきかすことで臨機応変に対応し、相手のプレッシャーを回避できていた。ボランチに守備の負担がかかっているかという部分では、攻撃の形は作れているが、その反面、ボールロストも多い。縦パスで攻撃のスイッチが入った時にボールロストすれば、そこはボランチの選手に負担がかかる。カウンターを受けるとボランチやDFの選手に負担がかかるので、攻撃でやり切れないぶん、守備の選手に負担がかかっていると思う。
ページのTOPへ