MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 日本Hp キャリアカレッジジャパン
  • 日本Hp キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 日本Hp

04月30日(日)

2017  明治安田生命J1リーグ 第9節   FC東京戦

Last Update:2017/04/30

FC東京

サンフレッチェ広島

#1
0 前 半 0
#0
1 後 半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK戦 -
:68 丸山祐市
得 点
9 シュート 7
11 G K 9
3 C K 3
18 直接FK 15
1 間接FK 2
1 オフサイド 2
0 P K 0
:55 東慶悟
警 告
退 場
OUT IN   OUT IN
61梶山陽平田邉草民交代選手64アンデルソン・ロペス森島司
65河野広貴阿部拓馬70高橋壮也ミキッチ
90+1前田遼一永井謙佑83水本裕貴皆川佑介
Pos No. PLAYER   Pos No. PLAYER
GK33林彰洋先 発GK1林卓人
DF22徳永悠平DF33塩谷司
DF3森重真人DF5千葉和彦
DF5丸山祐市DF4水本裕貴
DF6太田宏介MF3高橋壮也
MF8高萩洋次郎MF2野上結貴
MF10梶山陽平MF6青山敏弘
MF17河野広貴MF18柏好文
MF38東慶悟MF44アンデルソン・ロペス
MF13大久保嘉人MF30柴崎晃誠
FW20前田遼一FW50工藤壮人
GK50波多野豪控 えGK21廣永遼太郎
DF2室屋成MF28丸谷拓也
MF15永井謙佑MF16清水航平
MF23中島翔哉MF14ミキッチ
MF27田邉草民MF29森島司
MF44阿部拓馬MF10フェリペ・シウバ
FW16ネイサン・バーンズFW22皆川佑介
篠田善之 監 督 森保一
DATA
日時 04月30日(日)15:04 キックオフ
天気・気温 晴、弱風、気温23.2℃、湿度43%
場所 味の素スタジアム
入場者数 25,037人
芝状況 全面良芝、乾燥
主審 池内明彦
副審 宮島一代、西村幹也
第4の審判 堀越雅弘
試合監督コメント

森保一 監督

森保一 監督
 
相手のメンバーやアウェイの戦いを含めて、今日は厳しい試合になると覚悟して臨んだ。選手たちは試合の入りから相手が圧力をかけてくる中でもしっかりとバトルしてくれ、球際やセカンドボールの部分でも粘り強く戦ってくれた。前半にピンチが多くあった中で粘り強く無失点に抑えながら戦い、攻撃のチャンスをうかがう。そして後半につなげ、相手の攻撃が緩んできたところで我々もより攻撃を仕掛けられるようにすること。選手たちはよく走って戦い、我慢強く試合を進めながら、いい試合をしてくれたと思う。ただ、セットプレーの一発でやられた。そういうところをキッチリと守り切れるようにしていければ、後半のチャンスが作れたところでゴールにつながっていくと思う。戦い方は悪くない中でなかなか結果が出ない。「あともう少し」というところを乗り越える、変えていくのは、この世界は難しいと思うが、その難しい「もう少し」のところを乗り切っていけるようにチーム一丸となって戦っていきたいし、練習でしっかりと準備していきたい。

(今の戦いを)続けていけば、必ず良い結果になる。それは前節でも証明できている。まだまだチームとして構築している最中だし、そこは続けていくことで選手の阿吽の呼吸ができて得点につながっていくと思っている。形が変わってもチームとしてゴールに向かう意識を忘れなければ必ずより多くの得点につながると思うので、続けてやっていくことが大切だと思う。

今日はセットプレーからやられたが、もちろんセットプレーのトレーニングはやっている。相手のセットプレーは抑えられるように、そして我々のセットプレーでは得点につながるように、より集中したトレーニングをしていきたい。また、セットプレーを与えない守備にも気を付けていきたい。(次の試合まで)時間は短いが、試合までの時間が長くても短くても最善の準備をしていきたい。

(高萩洋次郎は)あらためて良い選手だと思った。試合をコントロールする能力を持っているし、攻撃では味方を使いながら、そして自らも前線へ飛び出していって危険な攻撃を仕掛けていた。本当に良い選手だと思った。守備でも我々の攻めるポイントを押さえながらクレバーなプレーができる選手だと思った。サンフレッチェからウェスタン・シドニー・ワンダラーズ、FCソウルとプレーし、特にFCソウルでは国内でもアジアでも勝っていくという厳しさの中でやってきた経験が雰囲気にも表れていた。

今日もサンフレッチェのサポーターがスタジアムにたくさん来てくれたからこそ、選手は最後まで戦い抜けたと思う。サポーターの皆さんの応援に感謝したい。
ページのTOPへ