MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース タイ観光案内サイト
  • セールスフォース タイ観光案内サイト 三共ディスプレイ
  • タイ観光案内サイト 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン

09月22日(土)

2018  明治安田生命J1リーグ 第27節   FC東京戦

Last Update:2018/09/22

マツダ スポンンサードゲーム スポンサードゲーム

サンフレッチェ広島

FC東京

#1
1 前 半 0
#1
0 後 半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK戦 -
:18 パトリック
得 点 :49 リンス
10 シュート 13
9 G K 6
6 C K 8
13 直接FK 13
1 間接FK 2
1 オフサイド 2
0 P K 0
:84 野上結貴
警 告 :42 ディエゴ・オリヴェイラ
退 場
OUT IN   OUT IN
60工藤壮人ティーラシン交代選手72田邉草民大森晃太郎
76柴崎晃誠川辺駿72リンス永井謙佑
88ディエゴ・オリヴェイラ米本拓司
Pos No. PLAYER   Pos No. PLAYER
GK1林卓人先 発GK33林彰洋
DF33和田拓也DF25小川諒也
DF2野上結貴DF48チャン・ヒョンス
DF4水本裕貴DF3森重真人
DF19佐々木翔DF6太田宏介
MF30柴崎晃誠MF38東慶悟
MF6青山敏弘MF18橋本拳人
MF15稲垣祥MF8高萩洋次郎
MF18柏好文MF27田邉草民
FW39パトリックFW9ディエゴ・オリヴェイラ
FW9工藤壮人FW13リンス
GK34中林洋次控 えGK1大久保択生
DF5千葉和彦DF5丹羽大輝
MF23吉野恭平DF29岡崎慎
MF32松本泰志MF7米本拓司
MF36川辺駿MF39大森晃太郎
FW31ティーラシンFW11永井謙佑
FW16ベサルト・ベリーシャFW23矢島輝一
城福浩 監 督 長谷川健太
DATA
日時 09月22日(土)19:03 キックオフ
天気・気温 晴、無風、気温23.9度、湿度78%
場所 エディオンスタジアム広島
入場者数 19,031人
芝状況 全面良芝、水含み
主審 東城穣
副審 山内宏志、中井恒
第4の審判 吉田哲朗
試合監督コメント

城福浩 監督

城福浩 監督
 
2万人近くの方々に来ていただき、彼らと勝点3を取って喜び合いたかったが、残念に思う。前半は我々も非常に良い45分を過ごしたが、後半の立ち上がりに問題が生じた。勝点3の状況をもっと長く保っていれば相手もバランスが崩れたと思う。後半の最初に追い付かれて、少しゲームが落ち着いてしまった。スペースができて両方のチームが行ったり来たりの状況なってしまうとFC東京も個の力がある。最後の10分弱は押し込まれてしまった。我々が組織的にできなかったときはやはり押し込まれてしまう。もろもろの反省点はあるが、とにかく後半の頭のところは勝点をどういう状況でスタートするかもう少し認識しながら戦えればよかったと思っている。

(3枚目の交代カードをきらなかったのは)見ている方は最後の10分弱の印象があると思うが、後半の40分前ぐらいまでは両サイドからビッグチャンスを作っていた。2点目が取れる可能性があったこともあり、交代の3枚目をきる選択肢と3枚目をきらない選択肢は、ずっといろんなシミュレーションをしながら見ていた。ただ、最終的に3枚目の交代カードをきらなかったのがよかったかどうかは私の判断ではしかねるところ。勝点3を取れなかったという意味ではいろんな思いがあるが、選手個々のプレーは出せていたし、大きく組織が崩れていたわけでもない。押し込まれていた印象があるからこそ(3枚目を)代えなかったという印象を持たれるかもしれないが、その前のところは両サイドからチャンスを作れていた認識があった。

今日は当たり前だが勝てなくて悔しい。勝ちたかったし、チームとして非常に強い気持ちを持って臨んだ試合だった。前回対戦での味スタでの敗戦も前節の敗戦もここで断ち切りたい思いがあった。もちろん、今はこの時期なので、勝点をみんな意識しながら、今日の勝点3を強く強く意識しながらゲームに臨んだ。それが取れなくて残念だし、悔しい。
ページのTOPへ