サンフレッチェクラブ(サンフレッチェ広島後援会)について

サンフレッチェ広島後援会は、1997年にサンフレッチェ広島の発展と広島におけるサッカーの振興・普及を願って設立されました。
この会の会費は、会員の皆様への特典としての入場料として、また各種イベント等の費用として、主にサンフレッチェ広島を支援する資金として大切に使わせていただいております。
サンフレッチェ広島は、私たちに夢と感動を与えてくれるプロサッカー試合の開催をはじめとして、サッカー普及活動、地域などで開催されるさまざまなイベントへの参画や社会貢献活動の推進などを通して、人と人とがいきいきと交流する活力あふれる地域づくり、明るく健全な社会づくりに大きく貢献しております。
このサンフレッチェ広島が、もっと元気に、もっと大きく成長するために、ぜひとも、サンフレッチェ広島後援会にご入会いただきまして、絶大なるご支援と力強いご声援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

サンフレッチェ広島後援会
会長 加藤 義明

団体名
サンフレッチェ広島後援会
会長
加藤 義明
事務所所在地
〒733-0036 広島市西区観音新町4-10-2
電話
(082)297-5353
目的
サンフレッチェ広島の発展を支援し、広島におけるサッカーの普及、技術水準の向上、
さらにはスポーツ文化の振興と地域社会の活性化に貢献することを目的とします。
事業
クラブ支援に関する事業、クラブと会員との親睦に関する事業、その他目的達成のために必要な事業を行います。
沿革
1993年 サンフレッチェ広島F.C ファンクラブ発足
1997年 サンフレッチェ広島後援会 5万人の会発足
2005年 ファンクラブと5万人の会を統合し、サンフレッチェクラブとなる

ページのTOPへ