MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン
  • 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース Tremeal
  • セールスフォース Tremeal 三共ディスプレイ
  • Tremeal 三共ディスプレイ 広島県信用組合

LAST UPDATE:2007/04/19

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンフレッチェ広島のトレーナーによるストレッチロープを使ったストレッチ講習会が行われました!

オフィシャル会報誌「アシスト」の企画の1つとして、サンフレッチェ広島の木本トレーナー・佐藤トレーナーによる「ストレッチロープ」を使ったストレッチ講習会が行われました。

本日は、広島市安芸区矢野で活動する『エストレージャ ヒロシマ FC』ジュニアユースチームのみなさんに安芸区民文化センターにて講習会を実施。

「なぜ柔軟性が必要なのか?」という本質の講義に始まり、「正しいフォームでストレッチを行う」ことなど、大事なポイントを頭と身体で覚えながら、参加者はストレッチロープを使ったストレッチ方法を学びました。

このストレッチ方法は、サンフレッチェ広島のトップチーム選手をはじめ、ユース、ジュニアユースにおいても導入されており、実際にトップの選手がストレッチロープを使っている様子をビデオで見るなど、参加者は「柔軟性の獲得」の重要性を理解したようでした。

講習会の最後、「今日の講習会は、柔軟性獲得のための第1歩です。正しいフォームで正しいストレッチを『継続』して行って欲しい」という『継続性』の大切さを説明したトレーナーの言葉が印象的でした。

なお、詳しい様子は後日発行のサンフレッチェ広島オフィシャル会報誌「アシスト2007春号」に掲載されますので、お楽しみに!
ページのTOPへ