MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース タイ観光案内サイト
  • セールスフォース タイ観光案内サイト 三共ディスプレイ
  • タイ観光案内サイト 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン

LAST UPDATE:2018/02/07

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ティーラシン選手 新加入会見」を行いました!

本日、広島市内にて、ティーラシン選手の新加入会見を開催しました!
山本拓也社長本日はお忙しい中、お集まりいただき、誠にありがとうございます。日頃より、サンフレッチェ広島の報道に対し、格別のご高配を賜り感謝申し上げます。

このたび、サンフレッチェ広島の新加入選手として、タイのムアントン・ユナイテッドより、ティーラシン選手が期限付き移籍で加入することになりました。日本での新たなる挑戦を決意し、我々の大きな力となってくれるティーラシン選手を心より歓迎いたします。また、今回の移籍に合意していただいたムアントン・ユナイテッドの皆さま、ご尽力いただいた皆さまにも、この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。

すでにティーラシン選手はタイキャンプからチームに合流し、練習やトレーニングマッチで素晴らしいプレーを見せてくれております。皆さまもご存知の通り、2月5日に行われた「Jリーグアジアチャレンジ」でも、ティーラシン選手のベースであります、ムアントンユナイテッドと対戦し、ティーラシン選手のゴールで勝利することができました。「タイの英雄」とも称されている通り、プレーもさることながら人柄も素晴らしく、本日の会見でも多数のタイメディアの方がいらっしゃっていることからも分かる通り、広島のみならずアジアでも大いなる注目を集めている選手です。

今回の期限付き移籍が、タイと広島との友好関係をさらに深めることはもちろん、ストライカーとしての高い能力を存分に発揮してもらえるように期待しておりますし、我々も彼が活躍できるよう、最大限のバックアップを行って参りたいと思います。

よろしくお願い申し上げます。
ワクソン・ロートン ムアントン副社長ムアントン・ユナイテッドの代表として、挨拶させていただきます。このたびは、ティーラシン選手にチャンスを与えていただき、ありがとうございます。ムイ(ティーラシン選手の愛称)の実力、個性をサンフレッチェ広島で活かすことによって、チームの勝利に貢献することが、今後、タイの代表としての活躍にもつながると思っています。これからもムイのことをよろしくお願いいたします。
足立修強化部長ティーラシン選手のことは、数年前から把握しており、ACLや、タイ代表の試合、ワールドカップ予選などでの活躍をスカウトとしても注目していました。昨年、ちょうどこの時期にタイ遠征を行い、トヨタプレミアカップでムアントンと対戦して勝利しましたが、ティーラシン選手には苦しめられた印象があります。いつかどこかで(移籍加入の)チャンスがあれば、ということは考えていました。我々は昨年、得点力不足で苦しみましたが、彼は先ほど山本社長が申し上げた通り、クオリティが高く、得点力があります。彼のパーソナリティも含め、サンフレッチェの今年のオプションとして、さらに上を目指すためには、ティーラシン選手の力が必要だと思っています。先ほど、ムアントンのワクソン副社長が「チャンスをいただいた」とご謙遜されましたが、我々としては、来ていただいたという思いです。今年、我々が飛躍するためにも、ぜひ彼の攻撃力、クオリティを発揮し、さらなる攻撃的なサッカーが広がればと思っています。
ティーラシン選手Q)サンフレッチェ広島への加入を決めた理由は?
A)Jリーグクラブからのオファーという噂があった中、サンフレッチェ広島は、本格的に僕に興味をもってくれたチームでした。サンフレッチェは歴史の長いクラブであり、今回の決断は難しいものではなく、即決でした。

Q)ご自身のプレーの特徴、強みは何でしょうか?
A)まずはストライカーなので得点力です。そしてキープ力。チームメイト全員と絡むプレーができると思っています。

Q)Jリーグの印象と、日本人選手ですごいと思った選手がいれば教えてください。
A)ACLでJリーグのチームと対戦した中で一番印象に残ったのは、川崎フロンターレの中村憲剛選手です。年齢的に若くはありませんが、非常に強く、チームを引っ張っていける選手だと思います。Jリーグはレベルが高く、クオリティの高いチームばかりなので、どのチームと対戦しても、ムアントンとしては困難な状況になることが多かったです。

Q)移籍するにあたって、チャナティップ選手から情報はもらいましたか?
A)チャナティップがコンサドーレに移籍してから、本当にたくさんの情報を交換していました。基本的には練習の状態だったり、オフのときに何をするかなどについて、いろいろと話をしました。そして多くのアドバイスをもらいました。

Q)タイキャンプからチームに合流しましたが、チームメイトの印象は?
A)自分は本当に恵まれていると思いました。チーム全員、誰か1人ということはなく、いろんな選手に声を掛けていただきました。プレー中もオフのときも、困ったときには自分たちに声を掛けてもらえれば、全力でサポートすると言ってもらっています。温かくサポートしていただける状況が整っており、このクラブに入ってよかったと思っています。

Q)プレシーズンマッチでは得点も決めましたが、サンフレッチェでプレーする手応えは?
A)点を取ったことはうれしいですが、これからはハードな練習が待っています。チームメイトとプレーを合わせられるように、日々の練習を一生懸命に頑張ります。また、チームに溶け込める時期になると思いますので、みんなといろんなことをさせていただき、公式戦に向けて万全の状態で臨むことができればと思っています。

Q)ティーラシン選手の活躍をタイの人たちも期待していると思います。日本に来る前にかけられた言葉はありますか。
A)決してひとことだけでなく、例えばタイで非常に今までにないハードな練習をして、苦しそうな表情になったり、疲れそうになったときに、「ムイ、頑張れ」「おまえはやれるぞ」という言葉をいろいろかけてもらったことは心に残っています。

Q)広島の街の印象は?
A)まだ短い時間しか滞在していませんが、住みやすそうな街だなと思っています。広島に到着していろんな方にお会いし、皆さんから温かく声を掛けていただいて、優しく接してもらいましたが、この街に住むことができてよかったと思っています。

Q)今シーズンの意気込みをお願いします。
A)チームに合流してまだ短期間で、最終的にどうなるかわかりませんが、今、考えているのは、日々の練習を通じて監督の意図を理解し、チームメイトのプレースタイルをしっかり見ること。そして彼らと一緒にチームの勝利に貢献できるように毎日、努力したいと思います。これからよろしくお願いいたします。
ページのTOPへ