MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン
  • 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース タイ観光案内サイト
  • セールスフォース タイ観光案内サイト 三共ディスプレイ
  • タイ観光案内サイト 三共ディスプレイ 広島県信用組合

LAST UPDATE:2018/02/11

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎キャンプ3日目

雨に見舞われた昨日から一転、晴天に恵まれた宮崎キャンプ3日目。
気持ちの良い日差しが降り注ぐ中、チームは午前に全体練習を行い、
午後は若手選手を中心とした一部指定選手がトレーニングに励みました。

昨日にベガルタ仙台とのトレーニングマッチを行ったこともあり、
今日の午前はリラックスした軽めのメニューとなりました。
まず始めに池田誠剛フィジカルコーチの下でランニングやストレッチで体をほぐすと、
続けて行われたのは4対1のパス回し。
ただし、そこはバラエティー豊富なメニューを考案する城福監督。
単純なパス回しをするのではなく、特殊なルールを設けて“頭”を使って
選手に考えさせることも取り入れるなど、軽めに体を動かすとともに
全員が楽しみながら取り組んでいました。
その後はGKもフィールドプレーヤーに加えたミニゲームを行って終了。
「明日の激しい練習のために今日は午前のみにする。
午後(の休み)はその準備のための時間」と城福監督。
仙台戦に45分以上出場した選手たちは、明日から再び始まるハードな練習に備えて午後はオフとなり、
短い出場時間に終わった数名の選手たちは午後も約1時間30分、
みっちりとトレーニングに励んで今日の日程を終えました。

着々とチーム作りが進んでいる2次宮崎キャンプ。
次の実戦の舞台は2月14日(水)のファジアーノ岡山戦となるため、
明日、明後日は“自分たちに向き合う”練習時間となります。
この2日間も成長のための有意義な時間とし、岡山戦へ臨んでいきたいと思います!
ページのTOPへ