MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース タイ観光案内サイト
  • セールスフォース タイ観光案内サイト 三共ディスプレイ
  • タイ観光案内サイト 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン

LAST UPDATE:2018/02/17

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎キャンプ最終日

チームの仕上げとなる9日間の2次宮崎キャンプもいよいよ本日で最終日。
晴天に恵まれる絶好の気候となった中で今日は宮崎産業経営大学との
トレーニングマッチに臨みました。

試合形式は45分×2本の90分で行われ、結果は4-2で勝利。
ゲームは、開始早々の8分、前線からのプレスでシュートカウンターを浴びせると、
最後はフェリペ・シウバ選手がGKとの1対1を冷静に決めて先制点を奪いました。
その後、同点に追い付かれて1-1で前半を折り返すと、
迎えた51分にはゴール前のこぼれ球を森島司選手が押し込んで再度勝ち越し。
しかし、59分にまたも同点に追い付かれてしまった点は反省点ですが、
最後は宮崎キャンプの練習試合で2戦連続ゴール中の渡大生選手が見せてくれました。
63分、サイドからのクロスを合わせてチーム3点目を奪うと、
85分にも追加点を奪ってこの試合2ゴール。
格下の大学生相手とはいえ、高い決定力を見せてきっちりと得点を奪うなど、
し烈な競争が続くFWの先発争いに向けて大きなアピールとなりました。

この戦いを終えて、宮崎キャンプはついに打ち上げ。
“90分を戦えるコンディションを作ること”
“戦術の理解度を深めること”
この二つを宮崎キャンプでは追い求めてきた中で、
選手たちは常に向上心を持ちながら順調にトレーニングを重ねてきました。
城福監督も「与えられた時間の中でやるべきことをやってきた」とコメント。
広島でのチーム始動から今日まで、決して多くの時間があったわけではありませんが、
チーム全員でできる限りの努力を続け、チームのレベルを高めてきたと思っております。

明日は2018Jリーグプレシーズンマッチvs.レノファ山口が「維新みらいふスタジアム」で行われます。
チームは休む間もありませんが、城福新監督の下、タイ、宮崎と続いたキャンプで積み重ねたモノを発揮し、
勝利目指して戦い抜きたいと思いますので、今後とも熱いご声援をよろしくお願いします!
ページのTOPへ