MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース Tremeal
  • セールスフォース Tremeal 三共ディスプレイ
  • Tremeal 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン

LAST UPDATE:2018/03/27

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

府中市『青少年健全育成サッカー教室』に、森崎浩司アンバサダーが参加しました!

 2018年3月25日(日)10:00から正午まで府中警察署と府中市防犯連合会が主催した「青少年健全育成サッカー教室」が府中市の府中学園で開かれ、府中サッカー協会の協力により府中市と近郊の児童約100人が参加しました。
 晴天で温かい気候のもと、サンフレッチェからは、アンバサダーの森崎浩司をはじめコーチ6人が駆けつけ、模範プレーやサッカー指導を行いました。
 開会式で府中警察署の高橋署長が、「夢を持っていろいろな経験をしてほしい。将来は紫のユニフォームを着る子がでてくるかもしれませんね」とあいさつし、森崎アンバサダーも「一緒に楽しみましょう」と場を和らげるあいさつをしました。
 次に、子どもたちを学年ごとに分け、それぞれの年齢層にあった指導をしていきます。
 コーチたちも雰囲気を和らげるパフォーマンスで子どもたちの心をとらえ、一気に場が和んできました。
 
 パス回しやミニゲームを行い、森崎浩司アンバサダーもそれぞれのグループ練習に参加し、子どもたちとのふれあいを楽しみました。
 高学年は、すでに高いレベルの練習をしている子供もいるので、胸でボールを受けてヘディングに移るなど具体的な技術指導をしました。
 みんな上手ですねェ。
 
 その後のミニゲームでは、子どもたちも真剣にプレーし、ゴールが決まった時は大歓声が沸きました。
 
 最後に、森崎浩司アンバサダーの模範プレーで終わります。
 キーパーを2人立ててPKに挑戦。
 見事にセーブした名キーパー。一生の思い出になったことでしょう。
 次は、子どもたちに壁を作ってもらってフリーキックをしますが、ボールが浮いてゴールの上を通過しました。
 さぁ、次はどうでしょうとコーチが進行しますが、次も曲がり切りません。
 なかなかいいところを見せられないアンバサダーですが、そこは、ご愛嬌というところで、楽しくサッカー教室を終えました。
 
 最後に、トラックの幌をバックにチームごとに写真撮影をして、全日程を終了しました。
 
 府中市の皆さまありがとうございました。
 またお会いしましょう。
ページのTOPへ