MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース タイ観光案内サイト
  • セールスフォース タイ観光案内サイト 三共ディスプレイ
  • タイ観光案内サイト 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン

LAST UPDATE:2018/07/03

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

べサルト・ベリーシャ選手 新加入記者会見を行いました!

本日、エディオンスタジアム広島にて、べサルト・ベリーシャ選手の新加入記者会見を行いました!
足立修強化部長「皆さまこんにちは。本日は、お忙しい中お集まりいただき、誠にありがとうございます。ベリーシャ選手の獲得の経緯、そして、特徴をご紹介いたします。

これから我々は後半戦を迎えますが、非常に厳しい戦いが予想されます。そのなかでも、攻撃の新たなオプションとして、またチーム内でのさらなる競争激化、得点力をアップしながら1つでも多くのポイントを取っていく、という思いで、彼を獲得しました。オーストラリアのAリーグでは7シーズンを戦い、171試合出場して106得点を記録しており、非常に高い得点力が実証されています。彼に期待するのは得点力と、彼の真骨頂であるハードワーク、そしてポストプレー。新たなチームのオプションとして、プラスになればと思っています。ゴールを量産してもらい、勝点を1つでも多く積み重ねられるようにと、獲得しました」
ベリーシャ選手「こんにちは、皆さん。私の名前は、べサルト・ベリーシャです。サンフレッチェのために、広島に来られて幸せです。私は、山本(社長)さん、城福監督、足立(強化部長)さんに感謝しています。よろしくお願いします」(ここまで日本語)

Q)ようこそ。よく日本にいらっしゃいました。日本語がお上手ですね。練習されてきたのでしょうか。
「簡単ではありませんでしたが、しっかりと練習してきました。少しでも早く日本語を覚えられるように、努力したいです」

Q)サンフレッチェからオファーを受けて、移籍を決断した理由を教えてください。
「7年間、オーストラリアでプレーした期間を経て、このタイミングがチャレンジをするチャンスだと思いました。サンフレッチェはハードワークができるチーム。自分のハードワークを活かし、一緒に戦いたいと思い、この歴史のある広島に来ました」

Q)ACLでJリーグのチームと対戦していますが、Jリーグで成功するにはどんなことが必要だと思いますか。
「日本のチームとは、今まで3回対戦してきました。毎回、日本に来るのは楽しみでした。ハードワークと貪欲な気持ちが、成功のカギだと思っています」

Q)ベリーシャ選手の知り合いで、Jリーグ経験のある選手はいますか。また、その方から何かJリーグの情報はうかがっていますか。
「オーストラリアからここまで遠くないため、日本のことはよく知っています。日本のチームは規律があるときいています。オーストラリアから日本に移籍してきた選手だったり、ケネディ選手から、日本のことをきいていました」

Q)得意とするプレー、利き足は?
「利き足は特にありません。両足をうまく使うことができます。チームのためにハードワークをすること、貪欲にゴールを狙うことが、自分の武器だと思っています」

Q)自分の強みをサンフレッチェの中でどのように活かせば活躍できると思いますか。
「少しでも早くサンフレッチェのサッカーに適応できることを望んでいます。サンフレッチェは規律を持ったプレーができるチーム。チームワークがとてもよいですが、自分がそのなかに入っても、1つになれればいいと考えています」

Q)今のコンディションはいかがですか。
「今はとてもいい感じです。サンフレッチェ広島のコーチングスタッフを信頼しているので、彼らとともにいい状態で100%の状態で試合を迎えられるようにしたいです」

Q)ファンからどのように呼ばれたいですか。ニックネームを教えてください。
「サンフレッチェのサポーターに会えることを、とても楽しみにしています。私のことは「ベス」と呼んでください」

Q)日本に移籍することになり、家族にはどのような言葉をかけられましたか。
「家族のみんなも(日本に来る)準備ができています。家族にたくさんの(日本の)映像を送りましたが、みんな日本の素晴らしい文化にふれられることを楽しみにしているようです」

Q)広島で活躍するための決意をお願いします。
「私は競争心にあふれるプレーヤーです。勝つためにプレーします。どこに行っても、この精神は変わりません。トロフィーを獲るために、広島に来ました」

Q)欧州からオーストラリアに移籍し、素晴らしい活躍をされていますが、日本でプレーすることへの期待や不安は?
「広島に来た理由は、オーストラリアに行ったときと同じで、チャレンジするためです。毎回、Jリーグのチームと対戦したとき、もっとやりたいと思っていたので、広島に移籍することを決めました」

Q)サンフレッチェ広島の中で知っている選手がいれば、教えてください。
「日本に来る前から、サンフレッチェの試合ハイライトはよく見ていました。キャプテンの(青山)選手のプレーには、感動しています。また、パトリック選手は同じポジションで、素晴らしい仕事をしている。2人だけではありませんが、彼らと一緒にプレーできることを楽しみにしています」

Q)今のコンディションは、ベストが100としたらどのくらいでしょうか。
「今の状態は75〜80%くらいです。これからトレーニングでいい準備をしていきたいと思います」
ページのTOPへ