MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 日本Hp キャリアカレッジジャパン
  • 日本Hp キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 日本Hp

LAST UPDATE:2006/04/06

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■サンフレッチェ広島 2006シーズン新加入選手発表記者会見でのコメントについて

本日(1月14日)行いました、「サンフレッチェ広島 2006シーズン新加入選手発表記者会見」でのコメントをお知らせいたします。
代表取締役専務 守下 和登今シーズン、小野監督が指揮を執る4年目のシーズンとなりました。現在、小野剛監督をはじめ、選手、スタッフ、フロントは、「タイトル奪取」という大きな目標に向け、「一丸」となって闘う姿勢、気持ちを強く持ち、2006シーズンのJリーグ開幕に向けて動き出しております。その中、昨シーズンの成果と課題を踏まえ、果たすことのできなかった「優勝」という目標を確実に現実のものとするための補強も進めてまいりました。
槙野・柏木両選手は、サンフレッチェ広島が理念として掲げている「育成型クラブ」にふさわしく、ユースより昇格した共にU−18の日本代表選手、そして、東海大付属第五高校から加入する橋内選手もU−18日本代表候補で将来が嘱望されている、非常に楽しみな逸材です。プロの水に慣れ、1日も早くトップチームで活躍してくれることを期待しております。
槙野 智章 選手小さい頃からの夢だったので、嬉しい気持ちでいっぱいです。ディフェンスリーダーとしてコーチング、セットプレーでの得点感覚や得点後のパフォーマンスを見て欲しいです。小野監督が言っている「24時間をプロとしてデザインする」ことに取り組みたいと思います。ライバルは、小村徳男選手。小村選手を超えないと試合に出られないので頑張ります。1試合でも多く出場して、DFの得点王を獲りたいです。
橋内 優也 選手小さい頃からの夢だったので、素直に嬉しいです。身長は高くありませんが、ヘディングの強さを見て欲しいです。対戦してみたい選手は特にありませんが、対峙する相手FWに負けないようにして行きたいと思います。早くチームに馴染んで1試合でも多く出場し、活躍したいです。
柏木 陽介 選手ただ嬉しいです。一からのスタートなので、頑張って行きたいです。ユースから育てて来てもらって、ありがたく思っています。運動量と足元が持ち味で、特にゴールに向かっていくプレーを見て欲しいです。
ライバルは、サンフレッチェ・Jリーグの選手全部。また、自分の心がライバルだと思うので、自分に負けないようにしたいです。100%の力を出してチームの勝利に貢献し、優勝をサポーターと一緒に味わいたいと思います。
ページのTOPへ