MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン

LAST UPDATE:2010/04/26

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンフレッチェ広島サポーターの皆様へ、改めて心より感謝申し上げます。<4月14日掲載:済南時報(中国)の記事より>

 4月13日(火)に開催されたACL第5節vs.山東魯能(山東省体育中心体育場)におけるサンフレッチェ広島サポーターの皆様のマナーについて、4月14日の済南時報に賞賛の記事が掲載されておりますのでお知らせさせていただきますとともに、改めてサンフレッチェ広島サポーターの皆様に心より感謝申し上げます。

株式会社サンフレッチェ広島
【記事抜粋】昨夜、サンフレッチェ広島と魯能泰山の試合があった。サンフレッチェ広島が勝利し、アジアチャンピオンズリーグの戦いが終わった。
試合後、ホームチームの一部ファンがスタジアム内に飲料の瓶などを投げた。アジアサッカー連盟の係員が、すぐにこの様子を記録した。
規則により、魯能クラブに罰金が科されることも考えられる。
「試合の結果は残念だった。サポーターの皆さんが、いくら叫んでも仕方のないことだ」と、試合後にクラブの常務副総監韓公政は述べた。
続いて、「しかし、過激な行動はあってはならない。これにより、クラブは罰金を科されるかもしれない。一方で、済南市のイメージと誇りも汚される。この試合は、アジチャンピオンズリーグ戦なので、サポーターの方の気持ちは理解できるが、過激な行動は控えて欲しい」と話した。

特筆すべきことは、試合終了後、ホームチームのスタンドのあちこちに古い新聞紙が残され、風で散乱していたことだ。
それと対照的に、日本のサポーターは立ち上がったと同時に、みんな自分の周りのゴミを片付け始めた。
国内観戦にしろ、国外観戦にしろいつもそうだ。
これは、日本人の長年の習慣だ。彼らが去った後の北側スタンドは、きれいだった。
我々のチームは、相手に負けた。我々のサポーターも相手のサポーターに勝てなかった。
【記事全文】連敗で地元人気が、日に日に低下
「魯能」瓶投げで罰金を払う可能性


アジアチャンピオンズリーグのグループリーグ戦で、魯能泰山は全てのホームゲームを終了したが、残念なことに3試合のホームゲームに全て敗れた。成績不振の影響により、済南市のサッカーブームは次第に衰え、昨夜の観客数は1万人を切った。

スタジアムの電光掲示板によれば、昨日、省体育場の観客はたった8,000名余りだった。
初戦のホームゲームでアデレードとの対戦時、省体育場で観戦した観客数は12,000人余りだった。
2回目のホームゲームは、浦項スティーラーズとの対戦で、泰山チームはまだ決勝トーナメントへの進出可能性が残っていたため、観客数は11,000人だった。
しかし、昨夜、泰山チームの決勝トーナメント進出の可能性は論理上でしかなかったため、サポーターの希望を失わせた。
事実上、試合の勝敗はサッカー人気を左右する重要な要因だ。勝てば、観客が増える。
進出の可能性がないならば、スタジアムで観戦しようと思う観客もテレビ観戦で済ませるようになる。

昨夜、サンフレッチェ広島と魯能泰山の試合があった。サンフレッチェ広島が勝利し、アジアチャンピオンズリーグの戦いが終わった。
試合後、ホームチームの一部ファンがスタジアム内に飲料の瓶などを投げた。アジアサッカー連盟の係員が、すぐにこの様子を記録した。
規則により、魯能クラブに罰金が科されることも考えられる。
「試合の結果は残念だった。サポーターの皆さんが、いくら叫んでも仕方のないことだ」と、試合後にクラブの常務副総監韓公政は述べた。
続いて、「しかし、過激な行動はあってはならない。これにより、クラブは罰金を科されるかもしれない。一方で、済南市のイメージと誇りも汚される。この試合は、アジチャンピオンズリーグ戦なので、サポーターの方の気持ちは理解できるが、過激な行動は控えて欲しい」と話した。

特筆すべきことは、試合終了後、ホームチームのスタンドのあちこちに古い新聞紙が残され、風で散乱していたことだ。
それと対照的に、日本のサポーターは立ち上がったと同時に、みんな自分の周りのゴミを片付け始めた。
国内観戦にしろ、国外観戦にしろいつもそうだ。
これは、日本人の長年の習慣だ。彼らが去った後の北側スタンドは、きれいだった。
我々のチームは、相手に負けた。我々のサポーターも相手のサポーターに勝てなかった。
ページのTOPへ