MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン
  • 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース Tremeal
  • セールスフォース Tremeal 三共ディスプレイ
  • Tremeal 三共ディスプレイ 広島県信用組合

LAST UPDATE:2011/02/03

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄キャンプ5日目

キャンプ5日目は、午後から今シーズン初のトレーニングマッチが行われました。
午前の練習は、いつもより少し早めの9時からスタート。
ランニングと鳥かごで体を動かし、45分程度で終了しました。
そして、午後3時からは、いよいよ韓国・Kリーグの釜山アイパークとの試合です。

この日の試合形式は35分×3本の変則マッチ。
新人研修に行っている選手や代表組など、複数のメンバーが不在なこともあり、
1本目のスターティングイレブンには、
ベテランからユースの野津田選手まで、多彩な顔ぶれが並びました。

試合序盤は、両チームとも決定機までなかなか持ち込めず、中盤での競り合いが目立つ展開。
そんな中、ひと際、見るものの注目を集めたのは、トライアル中のムジリ選手でした。
決して運動量は多くありませんが、技術は高く、
しっかりとトップ下でボールを収めて、精度の高いパスを繰り出します。
確かなテクニックと広い視野から出されるパスは効果的で、
青山選手のゴールもムジリ選手が起点となりました。
ペトロヴィッチ監督は「間違いなく興味深い選手」としながらも
「うちのオーケストラにうまくはまるかどうか、残りの試合を見て判断したい」とのこと。
今後、6日と9日に予定されている試合でのプレーも、さらに期待したいところです。

そして、もう1人、気になるのは、新加入の水本選手。
全選手の中で唯一、105分間フル出場を果たしました。
守備面では1対1の強さを発揮し、相手の攻撃を食い止めるなど、大きく貢献。
「もっと攻撃にも加わりたい」とさらなる意欲を見せていました。
これから試合を重ねて連係が高まってくれば、
よりチームの中でも持ち味を発揮してくれるのではないでしょうか。

試合結果は1−3と敗れましたが、内容として悲観すべきものではありませんでした。
釜山とは、6日にも再び、対戦します。
代表選手や新人選手も合流し、さらにパワーアップしたサンフレッチェで挑みます。
ページのTOPへ