MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン
  • 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 広島県信用組合

LAST UPDATE:2011/02/07

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄キャンプ9日目

キャンプ9日目は、朝から雲1つない青空が広がり、そのおかげで気温もグングン上昇。
これぞ沖縄、という暑さの中で、釜山アイパークとのトレーニングマッチが行われました。

1試合目のメンバーは、若手中心の中に、
李選手、西川選手の代表コンビに、前日は別メニューだったカズ選手、
トライアル中の外国人選手と、経験のある選手が織り交ざった形となりました。」

試合は、2日の対戦と同様、前半は相手ペース。
サンフレッチェはミスも重なり、なかなかチャンスを創り出すことができません。
そんな中でも訪れたチャンスには、試合を見に訪れた約1,500人の観客も大歓声。
前半8分、トミッチ選手の縦パスに李選手が抜け出し、ドリブルからシュートを放つと、
ひと際、大きな歓声が沸き起こりました。

本来はボランチを得意としているトミッチ選手。
リベロでのプレーにはまだ少し慣れていないようですが、
それでも足下の技術とパスの展開力、という持ち味はしっかりと見せてくれました。

そして、チームでは今季初のトレーニングマッチ出場となる西川選手も、奮闘しました。
後半、何度もピンチを迎えますが、1対1を冷静に止めたり、
相手のシュートをしっかりとキャッチして、次の攻撃につなげたり。
最後にPKで1点を失い、0−1で敗れてしまったものの、
「背番号1」の存在感を見せてくれました。


2試合目のメンバーは、昨年までの実績がある選手中心での構成となりました。
序盤はパスをつなぎ、試合を優勢に進めます。
20分、相手に先制点を許してしまったものの、その2分後には、
高萩選手のFKを寿人選手がピンポイントで合わせて、すぐさま同点に追いつきます。
その後も何度も決定機を迎えました。

しかし、後半に入ると、その展開は一変。
運動量が落ち、さらには前がかりになったところで相手のカウンターをやすやすと受け、
次々と失点を重ねてしまいます。
11分、17分、43分と失点を喫し、なんと1−4で敗戦してしまいました。

トレーニングマッチであることを考えれば、結果を気にすることはないのかもしれませんが、
それでもやはり4失点での敗戦に、選手たちは悔しさを隠せません。
ペトロヴィッチ監督も、内容の悪い試合に
「これまで積み重ねてきたものはなくなった」と厳しいコメントを残しました。

明日は、急遽、オフになることが決定。
この1日でしっかりとリフレッシュし、沖縄キャンプ残り2日を充実したものにしなけれなりません。
ページのTOPへ