MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン
  • 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース Tremeal
  • セールスフォース Tremeal 三共ディスプレイ
  • Tremeal 三共ディスプレイ 広島県信用組合

LAST UPDATE:2011/02/17

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎キャンプ2日目

宮崎キャンプ2日目は、秋葉広島市長、藤田広島市議会議長、戸敷宮崎市長の激励から始まりました。
今季のサンフレッチェに対する期待感や激励に加え、
激励金や宮崎産の木花いちごをいただきました。
こういったみなさまの支えに感謝しながらのトレーニング開始です。

今日の天候は曇。太陽が顔を出さないと、やはり少し肌寒く感じます。
そんな中、午前・午後の練習は、ともそれぞれ2時間弱と
とてもハードなトレーニングが課されました。

午前中はエリアを区切っての2対2や5対5など。
走る距離はそれほど長くありませんが、逆に短い距離で何度もダッシュが繰り返され、
選手達にはかなりの負荷がかかったはずです。
一方で午後は、コートを幅を両ペナルティエリア間に広げてのトレーニング。
後方の選手は後ろからビルドアップし、ボールが前線に入れば攻撃陣がコンビネーションを確かめながら
シュートまで持っていきます。
紅白戦も約30分間行われ、そこでは激しいバトルが繰り広げられるなど、内容の濃い練習となりました。

特にこの紅白戦では、若手の多い黄色ビブス組がテンポよくパスを回すと、
ペトロヴィッチ監督が何度もブラボーを連発。
その若手の活躍は実績のある選手達の刺激にもなり、ますます練習は熱を帯びていきました。

しかし、まだ選手たちは手ごたえをつかむまでには至っていないようです。
代表組が合流して、まだ10日あまり。
その間には沖縄キャンプと宮崎キャンプの間のオフもあり、
実際にチームと一緒に練習できた日にちは本当に数える程度しかありません。
前線の組み合わせがどのようになるのか、
また守備陣もストヤノフ選手、槙野選手が抜けて様変わりしたメンバーで
いかにコンビネーションを高めていくのか。
この11日間の宮崎キャンプで、来るべき開幕に向けて急ピッチで調整を進めていきます。

明日は、昨年度の韓国・Kリーグ王者のFCソウルと対戦します。
強豪を相手に、今の自分たちの持てる力を発揮し、
実戦の中でよりチームの成熟度を高めていきたいと思います。
ページのTOPへ