MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン
  • 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 広島県信用組合

LAST UPDATE:2011/02/19

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎キャンプ4日目

前日、トレーニングマッチを行ったこともあり、
今日の午前中は、リカバリーを中心とした軽めのメニュー。
ゆっくりといつもより長めにランニングをしたあとは、
心地よい日差しの下で、体幹トレーニングが行われました。
そして、その後は再びゆっくりとランニング。
身体に大きな負荷をかけることなく、終了しました。

しかし、午後は違います。午前の練習後にはペトロヴィッチ監督から
「今日の午後と明日のトレーニングをしっかりやって、日曜日のトレーニングマッチを迎えよう」
という言葉がありましたが、その通り、約2時間のハードなトレーニングが課されました。
ランニング、鳥かご、ボールワークのあとは、
コートを区切ってのポゼッション、そして後方からビルドアップしての攻撃の練習、
ハーフコートでの紅白戦と、選手はほとんど走りっぱなし。
もちろん、途中には水分補給のための短いインターバルもありましたが、
それでも前日、トレーニングマッチを行ったことを考えれば、
かなり密度の濃い練習となったことは間違いありません。
監督は常々「この厳しさを乗り越えて、もう一段階、上に行こう」と言っていますが、
今日のトレーニングはまさに、疲れた身体に鞭を打ち、
限界点を上に引き上げるものとなりました。

そんな中、うれしい話題といえば、中島選手とトミッチ選手の全体練習復帰ではないでしょうか。
中島選手は沖縄キャンプの釜山戦で相手選手との接触プレーで膝を打撲し、
ここまで別メニューでしたが、今日はすべてのトレーニングに参加しました。
そして早速、主力組のリベロに入ってプレー。
リベロは比較的層が薄く、中島選手不在時には様々な選手が試されていましたが、
落ち着くべきところに選手が帰ってきた、という感じです。

明日は、午前・午後の2部練習が予定されています。
応援バスツアーの方たちも宮崎入りしてきます。
皆さまの熱い声援を受けて、選手たちはトレーニングに励みます。
ページのTOPへ