MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン
  • 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 広島県信用組合

LAST UPDATE:2011/02/23

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎キャンプ8日目

昨日の半日オフを経て、今日からまた2部練習が再開。
この日の練習から、沖縄キャンプ序盤で別メニューとなっていた
西岡選手と鮫島選手が全体練習に合流。
これで現在、別メニューとなっているのは、長期離脱中の盛田選手と高柳選手のみとなりました。

午前中は、青空の下、予定通りの10時からトレーニングが始まりました。
ランニング、鳥かご、ボールワークと続き、そのあとは3人1組となってのシュート練習。
その後は、サイドに選手を固定して、クロスに合わせる練習も行われました。
ハーフコートの実戦形式の練習では、片方のコートが7対7、もう片方が6対6で行われ、
選手はボールが切れるまで休みなし。
約1時間45分、選手たちは朝からしっかりといいトレーニングを積み重ねました。

そして午後は、11対11をメインにトレーニング。
ハーフコートの中に11人が入り、守備側のチームは前線からプレッシャーをかけて
ボールを奪いにいきます。攻撃側のチームは、狭いエリアの中をかいくぐってビルドアップ。
ハーフラインを超えた後は、カウンターでフィニッシュまで持って行く、という形で行われました。

注目のメンバー構成は、特に前線の選手に関して様々な組み合わせを試しているようです。
この日も練習によってビブスをチェンジしたこともありました。
今キャンプでは大きなケガ人が出ることもなく、
11対11のトレーニングでは、別メニューになってしまう選手が複数出るほど。
それだけに各ポジションでの競争は激しいものがあります。
もちろん、チームにとって選択肢が多いのはプラス材料。
互いが切磋琢磨し、チームのレベルアップにつなげます。

明日はキャンプ最後の2部練習。
最後までしっかりとトレーニングに励みます。
ページのTOPへ