MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース Tremeal
  • セールスフォース Tremeal 三共ディスプレイ
  • Tremeal 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン

LAST UPDATE:2006/07/25

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンフレッチェ広島F.CユースがJFAプリンスリーグU−18中国2006で優勝

3月18日(土)より行われておりました、「JFAプリンスリーグU−18中国2006」におきまして、サンフレッチェ広島F.Cが優勝し、今秋に行われる高円宮杯第17回全日本ユース(U−18)選手権大会への出場を決めましたので、お知らせします。

今大会戦績第 1節(3月18日@広域公園第一球技場)    ○6−0 vs.県立広島工業高校
第 2節(4月 8日@吉田サッカー公園)    ●2−4 vs.銀河学院高校
第 3節(4月15日@福田公園陸上競技場)    ○1−0 vs.江の川高校
第 4節(4月30日@東山運動公園陸上競技場)  ○5−0 vs.境高校
第 5節(5月20日@広域公園補助競技場)    ○8−0 vs.防府高校
第 6節(5月27日@福田公園陸上競技場)    ○6−1 vs.作陽高校
第 7節(6月24日@吉田サッカー公園)    ○2−0 vs.岡山学芸館高校
第 8節(7月 1日@広島スタジアム)     ○4−0 vs.広島国泰寺高校
第 9節(7月 8日@多々良学園高校グラウンド)○6−0 vs.多々良学園高校
第10節(7月15日@吉田サッカー公園)     △1−1 vs.広島皆実高校
第11節(7月22日@広域公園第一球技場)    ○5−0 vs.広島観音高校
大会順位表順位               勝ち点 勝  引  負 得点  失点  得失点差
 1位 サンフレッチェ広島ユース 28  9  1  1 46  6  +40
 2位 銀河学院高校       28  9  1  1 35  13  +22
 3位 岡山県作陽高校      27  9  0  2 30  15  +15
 4位 広島皆実高校       25  8  1  2 29  11  +18
 5位 広島観音高校       16  4  4  3 16  16   0
 6位 多々良学園高校      14  4  2  5 23  21  +2
 7位 岡山学芸館高校      14  4  2  5 19  20  −1
 8位 江の川高校        12  3  3  5 18  20  −2
 9位 境高校          11  3  2  6 13  25  −12
10位 県立広島工業高校      7  2  1  8 11  29  −18
11位 広島国泰司高校       3  0  3  8  4   23  −19
12位 防府高校          2  0  2  9  7  52  −45

結果、サンフレッチェ広島F.Cユース、銀河学院高校、岡山県作陽高校が、高円宮杯第17回全日本ユース(U−18)選手権大会の出場権を獲得しました。
高円宮杯過去の戦績第 7回大会(1996年)…1回戦敗退
第11回大会(2000年)…1回戦敗退
第12回大会(2001年)…準決勝敗退
第14回大会(2003年)…準決勝敗退
第15回大会(2004年)…優勝
第16回大会(2005年)…準決勝敗退
ページのTOPへ