MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン
  • 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 広島県信用組合

LAST UPDATE:2011/12/08

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

森保一 新監督の就任会見が行われました!

 
本谷祐一 代表取締役 コメント新監督の選考にあたり、考えた要素は3つあります。
1つは、当クラブの「育成型」という理念を理解できる人。また、それを分かって采配できる人であること。
次に、これまで作り上げてきた攻撃的なサッカーを継続し、さらに進化させてくれる人。
最後に、来季はクラブ創設20周年ということもあり、サンフレッチェで選手として活躍した生え抜き、もしくは広島にゆかりのある人。
そういった要素を考慮し、リストアップして決定したのが森保さんでした。
森保さんはサンフレッチェにとって10人目の監督です。
日本人監督としては4人目、シーズン当初から指揮を執るという意味では、2人目の日本人監督になります。
森保一 新監督 コメントこのたび、サンフレッチェ広島の監督に就任した森保一です。
自分の持てる力をすべてチームに注ぎ、いいチーム作りをしていきたいと思います。

ピッチ上では緊張しませんが、メディアの皆さんの前で話すのは緊張しています。
まだグラウンドに立っていないこともあり、実感はありませんが、
サンフレッチェという歴史のあるクラブの監督をすることに責任の重さを感じています。
私は1987年に長崎から広島にやってきました。
そこから人として、サッカー選手として、また指導者としても広島に育ててもらいました。
その広島から新たに仕事をもらい、このクラブから受けた恩を返していきたいと思います。

ペトロヴィッチ監督は、尊敬する監督さんです。
広島の全国的にも注目を集める攻撃的なサッカーを作った偉大な監督の後、
私がチームを率いていいのか、悩みました。
しかし、私にはサンフレッチェに愛着があります。
このクラブで、選手として、コーチとしてやってきたことを、監督というまた違う形で発揮し、
少しでもチームを向上できる力になればと思い、(オファーを受ける)決断をしました。

ペトロヴィッチ監督の下では、私もコーチを務めていました。
そのとき、私がいつか監督になることがあれば、この攻撃的な素晴らしいサッカーを継承したいと思っていました。
全国的にも認知されているペトロヴィッチ監督のサッカーを継承できるように、チームを作っていきたいと思います。

新潟で2年間、コーチを務めてきました。
ただ、そのときだけの経験というよりも、マツダ時代からサンフレッチェ、京都、仙台でプレーし、
コーチとしてもU-18〜U-20の代表や、トレセンなど、様々な経験をしてきた中で、
経験のある選手にはさらに成長してもらうために、若く可能性のある選手は、
さらにそのポテンシャルを引き延ばせるように、働きかけていきたいです。

闘うスタイルとしては、まず何を大切にするのかに目を向けたいと思っています。
攻撃的なスタイルがサンフレッチェには合っているし、実際に功績力のある選手も多くいます。
失点は少ない方がいいですが、ストロングポイントとウィークポイントをみたとき、
1点取られても2点を取る、というように、相手を上回ることが大切だと思っています。
ただ、あまりに失点が先行すると、試合の流れに乗っていけません。
私は現役時代、守備的なポジションでやってきたので、その自分の経験を活かして、
チームの攻撃的な部分にプラスしていければと思います。

ここ2年間、サンフレッチェは7位で終わっています。
尊敬するペトロヴィッチ監督に追いつけるように、やっていきたいです。
ただ、大切なのは一戦一戦、しっかりと戦っていくこと。
練習から1つ1つのプレーのクオリティーにこだわりをもち、それを結果に結びつけば、と思っています。

私、森保一は、サンフレッチェ広島の監督として、選手1人1人、そしてチームを向上させて、
サンフレッチェを愛する人、すべての思いを背負って日々闘うことを考えていきます。
サンフレッチェを支えてくれるすべての人の力を結集して、ともに闘いたいと思います。
全力を尽くして頑張ります。
ページのTOPへ