MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース タイ観光案内サイト
  • セールスフォース タイ観光案内サイト 三共ディスプレイ
  • タイ観光案内サイト 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン

LAST UPDATE:2012/01/30

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄キャンプ初日

ついに!2011シーズンのキャンプがスタートしました!
1次キャンプは、昨年と同様、沖縄へ。
昨年はあまり気温が上がらず、沖縄も寒かったのですが、今年は空港に降り立った瞬間から、
広島とは違う暖かい気候を感じることができました。

沖縄に着いて、まず最初に行われたのは空港でのセレモニー。
キャンプを行う本部町の副町長・平良さんから歓迎のあいさつを受け、
本部ミス桜のお二人から、森保監督と青山選手会長に「日本一早く咲く桜」が贈呈されました。

今年も温かい歓迎を受けた後は、すぐにホテルに直行。
昼食をとり、荷物をほどいてから早速、練習のスタートです。

本部町陸上競技場は、海に近いこともあり、やはり今年も強風の中での練習となりました。
約20分間の軽いジョギングに始まり、今年からほぼ毎日取り入れられているアジリティトレーニング。
(ただ、アジリティトレーニングの内容は、毎回違います。)
そして、約40分間の実戦形式のトレーニングが行われました。
朝早くに広島を出発し、那覇空港から本部まで、2時間弱のバス移動もあって、
選手たちにはかなりの疲労があったはずですが、トレーニングではまったくその疲れを感じさせません。
あちらこちらで激しい競り合いが見られ、選手たちの競争意識の高さが、
見る者にもヒシヒシと伝わってきます。
初日から早速、競技場の照明にも灯りがともり、約1時間半あまりで充実したトレーニングを終えました。

明日からは、怒涛の2部練習が始まります!
3月10日の開幕戦に向けて、これからしっかりと準備を進めていきます。


■森保一監督コメント
僕が最初に想像していたよりも、選手たちは意欲的にトレーニングに取り組んでいる。
こちらからブレーキをかけないといけないくらい、激しくやっていた。
若手の選手たちには試合に出たい、ポジションを奪いたい、という気持ちを出して、
トレーニングに臨んでもらいたいと思っている。
プロの世界ではチームを離れる選手がいるのは、当然のこと。
その代わりにほかの選手がそれ以上の活躍をすればいい。
サッカーはチーム全体でするもの。チームが機能すれば、いなくなった選手の得点力は埋められると思う。
チームとして、団結してやっていきたい。

広島で体力の基礎を作り、沖縄では試合に向けた体力強化に少しづつ戦術的な部分も加えてやっていきたい。
いいチームを作り、開幕ダッシュができるようにしたい。



※より詳しいキャンプ情報は、TSSサンフレッチェ広島オフィシャル携帯サイト、
 スマートフォンサイトをご覧ください。
http://www.sanfrecce.co.jp/community/mobile/index.html
ページのTOPへ