MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 日本Hp キャリアカレッジジャパン
  • 日本Hp キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 日本Hp

LAST UPDATE:2012/01/31

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄キャンプ3日目

キャンプ3日目も、雨が降り注ぐ中でスタート。
昨日、今日と雨が続いていることもあり、気温は15度くらいあるのですが、
冷たい雨と吹き付ける風で、少し肌寒く感じる中でのトレーニングとなりました。

午前中のトレーニングは、ランニング、アジリティトレーニングに続き、
100m×6本、150m×6本のダッシュ。
さらにボールワーク、ハーフコートの2対2が行われました。

松本フィジカルコーチの下、毎日行われているアジリティトレーニングですが、
そのメニューは多種多様です。ダッシュのようなメニューはともかく、
ステップワークやボールを用いたメニューは、常に変化に富んでいます。
今日はバーを芝の上において、2人1組になり、そのバーの上を越えたり、
バーの周囲を回ったりしながら、体力づくりが行われました。

この午前の練習は、いつもより少し短めで1時間は20分程度で終了したのですが…
その“短め”だった分、午後のトレーニングは2時間強となるかなりハードなものになりました。

ランニング、ストレッチ、ボール回し、アジリティのあとは、初めてとも言える戦術的な練習。
攻撃する側がボールを回し、それをボランチやDFの選手が、マークや受け渡しなど、
声を出しながら確認して連動した動きを見せます。
昨年まではほとんど守備に重点を置いた練習は行われませんでしたが、
これこそ森保監督流、といったところでしょうか。
1つ1つの動きをチェックし、選手たちに指示を飛ばします。
チームが始動してから10日。徐々にトレーニングも戦術的な部分が増えていきそうです。

そして1/3コートでの3対3や2対2、GKから組み立てていく5対5が行われた後、
ペナルティエリア間で今日のトレーニングの締めとなる、11対12が行われました。
これがなんと、およそ30分。ほぼフルコートの大きさで、連日の疲労もたまっている中での実戦形式の練習。
しかし、ここで頑張らないわけにはいきません。
「もうこれ以上走れない」というくらい、選手たちは極限まで力を使い果たしました。
決して素晴らしいプレーばかりではなく、頭に体がついていかないところもありましたが、
それでも戦う気持ちは本物。監督から終了の声がかかったときには、
あちらこちらで選手が膝をつき、バタバタとへたりこんでいました。

どの選手も「しんどい」と口にするハードなトレーニング。
しかし、まだキャンプは始まったばかりで、これからも2部練習が続きます。
幸い、ここまで大きなけがをして長期離脱となるような選手はおらず、
疲労困憊ながらもいいトレーニングができていることは間違いありません。

明日も引き続き、しっかりとトレーニングに励みます!
熱いご声援をよろしくお願いいたします!!


※より詳しいキャンプ情報は、TSSサンフレッチェ広島オフィシャル携帯サイト、
 スマートフォンサイトをご覧ください!!
 http://www.sanfrecce.co.jp/community/mobile/index.html
ページのTOPへ