MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン
  • 広島県信用組合 キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 広島県信用組合

LAST UPDATE:2012/12/18

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンフレッチェ広島 本谷祐一代表取締役社長の退任
ならびに、小谷野 薫(こやの かおる)代表取締役社長就任のお知らせ

本日12月18日(火)「平成24年度第5回取締役会」を開催いたしました。
サンフレッチェ広島代表取締役社長 本谷祐一(もとたに ゆういち)が、平成24年12月31日付で退任し、サンフレッチェ広島常務取締役 小谷野 薫(こやの かおる)が、平成25年1月1日付で代表取締役社長に就任することとなりましたので、お知らせいたします。
本谷祐一 代表取締役社長 コメント本日の取締役会で、退任の承認をいただきました。
株主・サポーターの皆様に支えられた5年間でした。誠にありがとうございました。
退任の大きな要因は、昨年の12月に決めた減資です。
公共性の高いサンフレッチェ広島にあって、株主様に大変なご迷惑をおかけしたこと、また責任を明確にしなければいけないと思い退任を決意し、久保会長に相談し承諾を得ていました。
しかし、森保新監督のもとで新シーズンをスタートしていましたので、チームに動揺を与えないため、シーズン終了後に退任することといたしました。新社長の下で、サンフレッチェ広島がさらに発展して欲しいと思います。
この5年間、サポーターの皆様に支えていただき心から感謝しています。
サポーターの皆様と共に戦い、また戦い抜いた5年間だったと思います。サポーターミーティングも広島や関東でも行い、色々とアイデアもいただきました。
サポーターの皆様と優勝の瞬間を広島ビッグアーチで迎えることができたことが最も印象深いですし、最後に感動を共有できたことを非常に嬉しく思います。本当にありがとうございました。
小谷野 薫 常務取締役 コメント前任の本谷祐一社長の後を引き継ぐのは並大抵のことではなく、非常にプレッシャーを感じております。
本谷社長が就任時に24時間サンフレッチェ広島のために力を注ぐとおっしゃっていましたが、私は25時間サンフレッチェのために力を注がなければいけないと考えております。
私が就任して体制を変えるということではなく、今まで積み上げてきたものを一つ一つ着実に実行し、選手・フロントが一体となって取り組んでまいります。
小谷野 薫(こやの かおる)プロフィール
【氏名】小谷野 薫(こやの かおる)
【生年月日】1963年1月27日
【出身地】東京都墨田区
【略歴】
1985年 4月 野村総合研究所 経済調査部 入社
1996年 5月 野村総合研究所 企業財務調査室長
2002年 1月 日興シティグループ証券株式会社 マネージング・ディレクター
2005年 3月 クレディ・スイス証券株式会社 マネージング・ディレクター
2010年 1月 日本総合アドバイザリー事務所 代表
2010年 5月 株式会社エディオン顧問
2012年 4月 株式会社サンフレッチェ広島取締役
2012年 9月 株式会社サンフレッチェ広島 常務取締役(現在)
ページのTOPへ