MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 日本Hp キャリアカレッジジャパン
  • 日本Hp キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 日本Hp

LAST UPDATE:2014/01/29

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島キャンプ3日目

キャンプ3日目となったこの日も鹿児島は晴天に恵まれました。
気持ちの良い日差しが降り注ぐピッチは2月にしてはとても暖かく、
キャンプ地である霧島市の本日の最高気温は15℃まで達しました。
練習をするには最適な気候の中、本日もチームは2部練習を実施し、
チーム力アップにつとめました。

この鹿児島キャンプの一つの目的に、コンディション作りがあることはもちろんですが、
パストレーニングなどを取り入れながらサッカーのスキルアップも
同時に進行している点も見逃せません。
特長的なのが、選手を2グループに分けて行うトレーニングです。
午前練習では、片方のチームが松本フィジカルコーチ主導の
インターバル走を行っている間に、
もう片方のチームが横内コーチ主導の6対6のパスゲームを行う。
素走りとパスゲームを順番に交互に行うことで、
フィジカルを鍛えるとともにサッカーのスキルも上げています。
ボールに触れながら体力作りに励んでいるとあって、
選手も意欲的に取り組んでいる様子が見て取れます。

そして、午後の練習は主にゲーム形式がメインです。
選手を3つのグループに分けたパスゲームで判断力を養った後は、
ゴールを使った9対9のハーフコートゲームを実施。
そこでも、タッチ数に制限を加えて選手の頭も鍛えるなど、
コンディション作りだけがメインのキャンプとは違います。
甲府から移籍してきた新加入の柏好文選手も「楽しい」と話すなど、
さまざまなメニューでシーズン開幕に向けて仕上げています。

鹿児島キャンプは残り5日。
体も頭も鍛える練習はまだまだ続きます。
1日、1日を大切にして前進していきます。
ページのTOPへ