MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース タイ観光案内サイト
  • セールスフォース タイ観光案内サイト 三共ディスプレイ
  • タイ観光案内サイト 三共ディスプレイ キャリアカレッジジャパン

LAST UPDATE:2007/01/20

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007シーズン新加入選手発表記者会見コメントについて

本日(1月20日)行ないました、「2007シーズン新加入選手発表記者会見」のコメントをお知らせいたします。

なお、記者会見の模様につきましては、後日サンフレッチェクラブ会員限定ページにて、ストリーミング配信を予定しております。
■下村 孝生 代表取締役専務

 昨シーズンは、一時J2降格圏内に足を踏み入れましたが、今シーズン引き続き指揮を執るミハイロ・ペトロヴィッチ監督の下、若手選手の台頭や主力選手の予想通りの活躍もあり、なんとか10位でシーズンを終了する事ができました。これも、皆様方のあたたかいご支援・ご声援の賜物と心より感謝申しあげます。

 そして現在、昨日発表いたしました、新ユニフォーム・新スローガンで気持ちを新たにし、ペトロヴィッチ監督をはじめ、選手、スタッフ、フロントは「一丸」となって、昨シーズンよりも上位へステップアップできるよう、2007シーズンのJリーグ開幕に向けて着々と動き出しております。

 本日ご紹介いたします、遊佐(ゆさ)・平繁(ひらしげ)両選手は、サンフレッチェ広島が理念として掲げている「育成型クラブ」にふさわしく、サンフレッチェ広島ユースより昇格し、トップチームに加入いたします。そして、両選手共に年代別日本代表選手に選出され、将来が嘱望されている選手です。

 昨シーズン、ユースより昇格した柏木陽介選手が、トップチームのレギュラーに定着し、試合で活躍してくれました。また、彼ら2名の加入で、ユース出身の選手がチームの約4割を占める計12名となります。身近な良き先輩たちの存在が彼ら2人の刺激となり、早くプロの水に慣れ、1日も早くトップチームで活躍してくれることを願っております。

■織田 秀和取締役強化部長
 ユースから昇格した遊佐・平繁両選手は、昨年ユースチームの主力として活躍し、それぞれ複数のポジションができるプレーヤーです。

 遊佐選手は、ユースチームのキャプテンを務め、運動量が多く、チームのためにハードワークし、チームのために闘える選手。将来は両サイドでプレーする事を期待しています。また、小学・中学校で所属していた出身チーム・ジェイム福島から排出される始めてのJリーガー。元気のある選手なので、その元気でチームを活性化してもらいたいと思います。

 平繁選手については、高い技術と得点力、そしてドリブルで前へ仕掛けていける選手で、FWだけでなくトップ下もこなせます。彼は、小学校3年生からサンフレッチェのスクールに所属し、ジュニア、ジュニアユース、ユースとサンフレッチェの育成組織をステップアップしてきた選手です。そういった意味では「やっとここまで来てくれた」ということ、そして彼自身の成果であると同時に、「育成型」を掲げるクラブとしての成果の1つではないかと感じています。

■#23 遊佐 克美選手
 トップチームに昇格を聞いた時はとても嬉しかったんですが、落ち着いて考えてみると期待も不安も感じています。プロになるということで、森山ユース監督からは「下手でもいいから、自分のプレーをするように」とアドバイスをもらいました。運動量をさらに磨いて、パスが下手なのでポゼッションを意識して練習に励みたいです。1日も早く試合に出場して、両親やお世話になった人に恩返しがしたいです。目標とする選手は高柳一誠選手。内に秘めた気持ちを持っていて、技術もあるところを尊敬しています。チームのために走ったり、ハードワークして、「魂」で闘い、勝利に少しでも貢献したいと思います。1年目の目標は、5試合以上出場してA契約になること。サポーターに愛される選手になれるように走り回りたいです。よろしくお願いします。

■#18 平繁 龍一選手
FWなので、点を取りにいく、ボールを持ったら前に仕掛けに行く事が持ち味です。対戦してみたいのは、1対1に強い選手。体力なないので、早くチームのトレーニングに慣れて、体力を上げたいです。目標としている選手は、前田俊介選手。同じFWとして学ぶ事がたくさんあります。今シーズンの目標は、出た試合は絶対点を取ること。スクール生の目標になれるような有名な選手になりたいです。今まで支えてきてくれた方々に感謝して、これからも精一杯頑張るので、応援よろしくお願いします。
ページのTOPへ