MAZDA Be a driver
  • 三共ディスプレイ 広島県信用組合 日本Hp
  • 広島県信用組合 日本Hp キャリアカレッジジャパン
  • 日本Hp キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 広島県信用組合

LAST UPDATE:2016/01/10

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016サンフレッチェ広島 新ユニフォーム決定のお知らせ

 このたび、2016シーズンに使用するユニフォームスポンサー、および、ユニフォームデザインが決定いたしましたので、お知らせします。
ユニフォームサプライヤー株式会社ナイキジャパン
ユニフォームスポンサー ・前 面:株式会社エディオン
・背 中:マツダ株式会社
・左 袖:株式会社イズミ
・パンツ:テラル株式会社
ホームユニフォーム今シーズンのホームユニフォームは、2016年Nike Global Footballにおけるデザインコンセプトである“SUPER NATURAL PERFORMANCE”に基づき、アスリートのパフォーマンスを科学的に分析し、パフォーマンスをサポートするデザイン設計を施しています。

紫紺を全面に使用する大胆なカラーリングを採用。この紫紺は、王や皇帝を表すインペリアルパープルを用い、常に試合巧者であるサンフレッチェ広島を象徴しています。ピンストライプや首元、そして襟には、クラブカラーのバーシティパープルを使用し、絶えることのないクラブのアイデンティティーを強く表しています。また、首元や袖、ジャージとショートのサイドには、アウェイカラーにも使用しているベノムグリーンのラインをつなげ、加速するスピードを表現しています。インペリアルパープルの重厚感と、ベノムグリーンのスピード感が絶妙に融合し、これまでに無い時空を超える様な力強さを感じさせるデザインが特徴です。
 
アウェイユニフォームアウェイユニフォームは、近年ベースカラーに用いているホワイトと、グレーを基調としています。ラグランスリーブに用いられている透明感のあるガイザーグレーと、ボディーのホワイトのコンビネーションが、
フレッシュでクリーンなサンフレッチェのプレイスタイルを象徴しています。また、首元や襟、SWOOSHにクラブカラーのバーシティパープルを使用し、アウェイの地でもクラブの誇りと共に戦う姿勢を表現しました。また、アクセントカラーとして今シーズンもベノムグリーンを採用。このカラーは、チームフラッグ、そして広島の街に欠かすことのできない鮮やかなグリーン(広島空港周辺・平和大通り・厳島神社周辺・吉田サッカー公園など)からインスピレーションを得ており、首元や袖、ジャージ、ショーツにつながるサイドラインに用いてインパクトを与えます。ボディーカラーのホワイト、クリーンなガイザーグレー、そして、発色性のあるベノムグリーンのコンビネーションによりスピード感を与えるデザインのユニフォームです。
 
新ユニフォームの素材・機能についてユニフォームには昨年と同様、全てペットボトルをリサイクルしたファブリックから構成されるアースコンシャスな素材を採用。プライムライトファブリックの優れた吸汗速乾性、優れた肌触りと着心地を実現させた新素材を使用しています。ゲームジャージ前身両肩、両脇腹、そして、背面首裏にレーザーカットホールを配置。少しでも多くの空気を取りいれやすくし、体温の上昇を軽減させます。また、ショーツの前身頃にもレーザーカットホールを配置することで、通気性と速乾性の向上を図っています。
フィールドプレーヤー
ゴールキーパー
ページのTOPへ