MAZDA Be a driver(9月中旬に更新予定)
  • 三共ディスプレイ 日本Hp キャリアカレッジジャパン
  • 日本Hp キャリアカレッジジャパン セールスフォース
  • キャリアカレッジジャパン セールスフォース 三共ディスプレイ
  • セールスフォース 三共ディスプレイ 日本Hp

09月23日(土)

2017  明治安田生命J1リーグ 第27節   清水エスパルス戦

Last Update:2017/09/23

清水エスパルス

サンフレッチェ広島

#1
0 前 半 1
#3
1 後 半 2
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK戦 -
:84 鄭大世
得 点 :6 水本裕貴
:90+1 パトリック
:90+6 フェリペ・シウバ
14 シュート 11
9 G K 11
4 C K 4
11 直接FK 5
0 間接FK 2
0 オフサイド 2
0 P K 0
:85 フレイレ
警 告 :90+2 パトリック
退 場
OUT IN   OUT IN
60ミッチェル・デューク北川航也交代選手62柴崎晃誠フェリペ・シウバ
69金子翔太鄭大世71野上結貴稲垣祥
75チアゴ・アウベス村田和哉87青山敏弘森崎和幸
Pos No. PLAYER   Pos No. PLAYER
GK13六反勇治先 発GK34中林洋次
DF5鎌田翔雅DF40丹羽大輝
DF45角田誠DF5千葉和彦
DF26二見宏志DF4水本裕貴
DF25松原后DF43椋原健太
MF22枝村匠馬MF6青山敏弘
MF20竹内涼MF2野上結貴
MF19ミッチェル・デュークMF44アンデルソン・ロペス
MF10白崎凌兵MF30柴崎晃誠
MF30金子翔太MF18柏好文
FW8チアゴ・アウベスFW39パトリック
GK21高木和徹控 えGK21廣永遼太郎
DF33立田悠悟MF15稲垣祥
DF44フレイレMF8森崎和幸
MF11村田和哉MF3高橋壮也
MF23北川航也MF29森島司
FW9鄭大世MF10フェリペ・シウバ
FW18長谷川悠FW22皆川佑介
小林伸二 監 督 ヤン・ヨンソン
DATA
日時 09月23日(土)15:03 キックオフ
天気・気温 曇、無風、気温25.8℃、湿度60%
場所 IAIスタジアム日本平
入場者数 14,441人
芝状況 全面良芝、乾燥
主審 西村雄一
副審 唐紙学志、川崎秋仁
第4の審判 高山啓義
試合監督コメント

ヤン・ヨンソン 監督

ヤン・ヨンソン 監督
 
今週は連戦だったということで、判断や体の動きが今日はシャープではなかったし、少し鈍いところがあった。それはハーフタイムに選手にも伝えた。今日は100%、納得のいくパフォーマンス、内容ではなかったが、その中でもゲームが進むにつれて、規律よくうまく守ってくれたと思う。今までのゲームでもそうだが、チャンスも作っていた。早い段階で2点目を決めることができていれば、もう少し早くゲームを決定付けられたのかもしれないが、終盤までもつれる戦いになってしまった。アディショナルタイムに2点目、3点目が入ったが、最後まで「勝点3を獲って帰ろう」という気持ちを見せたことで相手を上回れたと思う。

(選手交代について)フレッシュな選手を入れたいというのが一つの意図だった。野上は水曜日の天皇杯で120分出場していたので、稲垣と代えた。稲垣も天皇杯では120分出ていたが、中盤で森崎とうまくプレーしてくれるだろうという意図もあった。また、青山から森崎に代えたのも、その時は2点目が入っていなかったが、得点が入る・入らないに関わらず、フレッシュな選手を投入しようと思った。フェリペ・シウバについても、天皇杯では80分間出場したが、今回はベンチスタートで途中投入する意図を持っていた。今日は途中で入った3選手ともよく動いてくれたと思う。

(3点目を決めた)フェリペ・シウバが交代で入った時間帯はまだ1-0でリードしていた。その時は自分たちのプレーができておらず、押し込まれている時間帯だったので、彼が入ることでもう少し攻撃的になればと期待していた。攻めることがディフェンスにおいて最大の防御になる場合もある。そういった意味では、いい形で彼は貢献してくれたと思う。
ページのTOPへ