• スタジアムパーク

新サッカースタジアム 広場側の公募設置等予定者が決定しました!

 サンフレッチェ広島(以下、当社)は、「サッカー事業を通じて、夢と感動を共有し、地域に貢献すること」をクラブ理念に掲げ、設立以来、日本一の育成・普及型クラブをめざして事業を展開しております。
 また、当社は2024年開業予定のスタジアムパークが365日にぎわうスタジアムパークとなるよう、その実現に向けて広島市、県、広島商工会議所等と協力して計画を推進しております。
 31日、「第5回広島市サッカースタジアム等整備事業者選定審議会」が開催され、新サッカースタジアム東側に整備される中央公園広場エリア等整備・管理運営事業(Park-PFI事業)のプレゼンテーションが行われました。その審議結果が答申され、事業主体である広島市より、下記のとおり公募設置等予定者が選定されましたので、お知らせします。

■公募設置等予定者
代表者 構成員:エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社
構成員:
株式会社RCC文化センター、株式会社エディオン、NTTアーバンバリューサポート株式会社、
株式会社NTTファシリティーズ、大成建設株式会社 中国支店、株式会社中国新聞社、
日本工営株式会社、広島電鉄株式会社、株式会社UID
https://www.city.hiroshima.lg.jp/soshiki/345/241687.html
※公募設置等予定者の提案イメージ図になります。今後、設計などにより、内容が変更となる場合があります。

 広場側の整備事業(Park-PFI事業)の公募設置等予定者が選定されたことにより、世界に誇れるサッカースタジアムと、青空と広大な芝生広場を満喫できる憩いの空間を中心とした「スタジアムパーク」の実現にまた一歩近づきました。
 引き続き皆様のご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

photo
photo

photo
photo