• スタジアムパーク

サンフレッチェ HIROSHIMA スタジアムパーク PROJECT スタジアムパーク 模型(基本設計バージョン)展示公開のお知らせ

 サンフレッチェ広島(以下、当社)は、「サッカー事業を通じて、夢と感動を共有し、地域に貢献すること」をクラブ理念に掲げ、設立以来、日本一の育成・普及型クラブをめざして、事業を推進しております。また当社は、365日賑わうスタジアムパーク実現に向けて、広く県民・市民に向けた情報発信を強化することにより、さらなる機運の醸成を図っていくことを目的として、「HIROSHIMA スタジアムパーク PROJECT」に取り組んでおります。
 このたび、当社はホームゲーム開催時に「スタジアムパーク PROJECTブース」にて展示しておりますスタジアムパークの模型(500分の1スケール)を、「公募提案バージョン」から「基本設計バージョン」にリニューアルいたしました。本日 11月3日(水・祝)のJ1リーグ第34節対鹿島アントラーズの試合より、新たに展示いたします。
 世代や国をこえて、人々が集い、楽しみ、歓喜し、憩う、まちなかスタジアム。それは日本で初めての都心交流型スタジアムパークとして、サッカースタジアムと公園がひとつになってさまざまな施設や多目的な機能を融合させる、新しい感動共有拠点です。サッカーの夢と熱狂、緑と水のやすらぎ、そして街のにぎわいが色とりどりの笑顔を咲かせ、広島のまちに新たな魅力が加わります。
 試合観戦にお越しの節は、「スタジアムパーク PROJECTブース」にぜひお寄りいただき、広島の「まち」を元気にする「スタジアムパーク」の具体的なイメージを膨らませていただければ幸いです。

 なお、展示模型は、基本設計資料をもとに、当社が独自で製作したものであり、今後、変更の可能性があります。現在及びスタジアムパーク完成時の、中央公園広場とは異なる箇所があることにご留意ください。

photo