• レジーナ

WE ACTION DAY(理念推進日) 「ブラインドサッカー×レジーナ ヒューマンフェスタ2021ひろしま~こころカラフル、みらいピースフル~」実施レポート

 11月7日(日)、フットサルドームPIVOXにて行われた「ブラインドサッカー×レジーナ ヒューマンフェスタ2021ひろしま~こころカラフル、みらいピースフル~」に、呉屋絵理子選手、小川愛選手、福元美穂選手が参加。ブラインドサッカーを体験しました。

 ブラインドサッカーは、全盲の方が対象となるサッカーです。ボールには鈴が入っていて音がなるのですが、目隠しをして完全に見えない状態でプレーします。体験した選手は、最初、ボールの場所を見失う場面もありましたが、徐々にパスやドルブルもできるようになりました。

 指導してくださった「A pfiele広島」さんは、アンプティサッカー、ブラインドサッカー、電動車椅子サッカー、ウォーキングフットボールのチームを持ち、広島で活動されています。
 今回はブラインドサッカーチームがレジーナの選手たちにプレーを披露してくださいました。

 ブラインドサッカーを体験することで、コミュニケーション、信頼関係の大切さを学びました。そして、サッカーは、だれもがいつどこでも心から楽しめるスポーツ「ボール1つでみんなが楽しめるスポーツ」だと実感できました。

photo
photo

photo
photo


 今回のブラインドサッカー体験は、WEリーグの理念「女子サッカー・スポーツを通じて、夢や生き方の多様性にあふれ、一人ひとりが輝く社会の実現・発展に貢献する」を体現することと、SDGs目標17項目のうち、「3 すべての人に健康と福祉を」の実現に向けた活動の一環として実施しました。
 これからもスポーツを中心としたさまざまな活動を通じて、地域の皆さまに元気を届けられるように活動を続けてまいります。


photo
photo