• レジーナ

WE ACTION DAY(理念推進日) 「グリーンバード×レジーナ 街頭清掃」実施レポート

 11月7日(日)、サンフレッチェ広島レジーナは「WE ACTION DAY(理念推進日)」を迎え、その活動の1つ、「グリーンバード×レジーナ 街頭清掃」に左山桃子選手、川島はるな選手、谷口木乃実選手、大内梨央選手、柳瀬楓菜選手、内田好美選手、塩田満彩選手、立花葉選手が参加。3手に分かれ広島市平和記念公園から袋町方面の清掃を行いました。

 サンフレッチェ広島では、地域貢献の一環として、「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに街の清掃活動を行うNPO法人グリーンバードと協力し、平和都市・広島の街をきれいにする活動を定期的に実施しています。
 コロナウィルスの影響もあり、久しぶりの活動となりましたが、約35名の参加者の皆さまと、距離をとりながらではありますが、掃除することができました。

photo
photo

photo
photo


 今回の清掃活動は、WEリーグの理念「女子サッカー・スポーツを通じて、夢や生き方の多様性にあふれ、一人ひとりが輝く社会の実現・発展に貢献する」を体現することと、SDGs目標17項目のうち、「15 陸の豊かさも守ろう」の実現に向けた活動の一環として実施しました。これからもスポーツを中心としたさまざまな活動を通じて、地域に貢献できるよう活動を続けてまいります。
 ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

photo
photo