9.12 17:00

WEリーグ 第1節 vs. ちふれASエルフェン埼玉
AWAY熊谷スポーツ文化公園 陸上競技場

試合終了

ちふれASエルフェン埼玉 EL埼玉
0
3
サンフレッチェ広島レジーナ S広島R
0
前半
2
0
後半
1

試合前情報

photo 本日のスターティングイレブンです。 photo photo ウォーミングアップ中の選手の様子です。 photo チームバスがスタジアムに到着しました! photo 本日のロッカールームです。 photo 本日WEリーグ開幕! 相手はちふれASエルフェン埼玉です。皆さまの応援がチームの力になります!応援よろしくお願いいたします。

監督 ハーフタイムコメント

・ボールを動かしていこう
・セカンドボールを大切に
・後半もみんなでいこう

ゲームレポート

監督 試合後コメント

ゲームを振り返って、試合の入りのところでどちらが主導権を握るかという展開の中、
いい形で2点が取れ、ゲームの主導権を握れたことはよかった。
自分たちが2-0で勝っている状況と、相手の出方を見ながら選手自身でしっかりゲームコントロールしてくれたと思う。

──今日の試合は立ち上がりピンチがいくつかあった。そこからレジーナらしいサイド攻撃ができたことについて
入り少し硬さが見られるなか、押し込まれる状況だった。しかし、そこからボールを握り始め、
しっかり自分たちの特徴を活かしながら、いい形で2点獲って、主導権を握ってくれたと思う。

──1点目、立花選手の頑張りについて
トレーニングのなかで、徐々に逞しさと、やれることを増やしてくれ、それをゲームで上手く表現してくれた。

──今日1得点2アシストの増矢選手の怪我の状況について
メディカルに確認中で、現時点詳しくはわからないが、大きな怪我でないことを祈っている。

──チームが立ち上がり半年余りで、選手が流動的にポジションを入れ替わりながら、テンポよくサッカーを表現できているということに驚いた。現時点の手ごたえは。
攻撃の部分で自分たちの特徴、各選手の特徴をどう生かしていくかというところを、
トレーニングする中、引出しの中身を増やしながら共有し、彼女たちが自分と向き合い取り組んでくれている。
そのように見てもらえたのであれば、トレーニングの部分が少しずつ積みあがっているのだと思う。

──中村監督自身、初陣という事でかなり緊張もあったと思う。勝利で終えた現在の心境をについて。
開幕勝利で終えれたことは嬉しい。ほっとしている。
選手たちに「緊張しているな」と言っていたが、僕自身も見えないところで色々とミスもあり、意識していると気づかされた。
選手、スタッフが本当に全力で「選手の為に、チームのために」やってくれた結果が、このような形となり、よかった。

──広島で応援してくれたファミリーの皆さんへひと言
開幕ということで、相手チームのプレッシャーもあるなか、少し硬さはみられたが、
レジーナとして、こういうサッカーをするというところを選手たちが沢山トライしてくれた。
ただ、その中で、もっと共有する部分、やれる部分を増やし、クオリティを高めていきたい。
開幕を勝利という形で皆さまと共有できたことは嬉しい。

試合情報をシェア!