3.5 13:00

WEリーグ 第12節 vs. マイナビ仙台レディース
AWAYユアテックスタジアム仙台

試合終了

マイナビ仙台レディース 仙台L
4
0
サンフレッチェ広島レジーナ S広島R
  • 前半5分
    池尻茉由
  • 前半20分
    矢形海優
  • 前半40分
    白木
  • 前半45+1分
    白木
4
前半
0
0
後半
0

試合前情報

photo本日のスターティングイレブンです! photo選手がピッチに登場しました! photoチームバスがスタジアム到着しました! photoスターティングイレブンが発表になりました!ロッカールームの様子です。 photo本日よりリーグ再開!アウェイ・マイナビ仙台レディース戦となります! 積み上げてきた成果を発揮して勝利を目指しますので、熱いご声援をよろしくお願いします!

監督 ハーフタイムコメント

・セカンドボールをしっかり奪うこと
・相手をみて仕掛けて行くこと
・気持ち出して、しっかりいこう

ゲームレポート

監督 試合後コメント

立ち上がり、前からくることは想定していた。スタジアムの雰囲気も含めて、慎重にという話しをしてゲームに挑んだ。その圧力を感じてか、自分達のミスで早い時間に失点してしまい、少し浮き足立ってしまった。その流れで攻撃面は前への意識が薄くなってしまい、守備面ではなかなか前でプレスをかけることができず、後ろに重たくなってしまった。相手の勢いに対して、腰が引けたような戦いを前半してしまったという印象。ただ、後半に関しては、戦う姿勢、一点でも返す姿勢を示してくれた。それだけの力がある。「スタートからその強い気持ちを持って試合に挑めるようにしなければならない」という話を先程選手としてきた。

──最初の失点が一番痛かった。スタジアムの雰囲気を含め、入りからメンタル的な問題をかかえていたのか?
ウォーミングアップもみていて、そこまで感じなかった。実際、始まってみて体感したプレッシャーのスピードや、球際の強さに慣れる前にミスも重なり浮き足立つ形となった。

──前半4失点、レジーナもチャンスはゼロではなかった。決め切る力の差が出たように感じた。前半の試合を今後にどう繋げるのか
今シーズンの前半戦も含め、最後どのように得点を奪うかという点が後半戦に向けて必要になる。ウィンターブレイクを挟んで、そこに目を向けたトレーニングを続けてゲームに挑んだ。トライしてくれていると思う場面もあった。ラストプレー、ゴールを意識しボックス内に侵入していくフットボール、最後のところのクオリティと冷静さを上げていかないといけない。

──後半、上野真実選手をインサイドハーフ、島袋奈美恵選手をサイドバックに起用し、今までと違ったポジションでプレーした2人の起用の手応えは?
ウィンターブレイクの間に、2人ともあのポジションを何度かやらしていた。違うポジションでも、自分たちの良さ、ストロングな部分をしっかり状況に応じてプレーしてくれていた。あれぐらいのプレーが出来ることは想定していた。それを上回るプレーを期待していた。やれることは分かったので、これからも期待したい。

──次節の日テレ・東京ヴェルディベレーザ戦に向けて
今日のスコアだけ見ると0-4という結果に終わってしまったが、そこからひとつでも返すという姿勢や、最後まで諦めない姿勢を示してくれた。それをスタートから示す強さをみせないといけない。サンフレッチェ広島レジーナらしいサッカーをしながら、勝つ試合をひとつでも多くする後半戦にしようと選手たちと共有し、後半戦に挑んでいる。後半戦、何がなんでも勝ちにいきたい。

──監督という立場で久々にユアスタのピッチに立ったことについて
本当にお世話になったクラブ、スタジアムにこのような形で帰ってピッチに立てたことは嬉しい。それ相当の覚悟できたが、もう少しスコアも含め、観ている人に喜んで興奮してもらえるようなゲームにしたかったのが本音。ホームチームが勢いに乗れるような雰囲気のあるスタジアムだと改めて感じた。そういう部分を含め、今後に繋げたい。

試合情報をシェア!