3.21 13:00

WEリーグ 第14節 vs. ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
AWAYフクダ電子アリーナ

試合終了

ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 千葉L
1
0
サンフレッチェ広島レジーナ S広島R
  • 後半13分
    千葉玲海菜
0
前半
0
1
後半
0

試合前情報

photo本日アウェイ、ジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦!皆さまの応援がチームの力になります!応援よろしくお願いいたします。 photo本日のロッカールームです。 photo選手バスが到着しました。 photoウォーミングアップの様子です。 photo本日のスターティングイレブンです!チームの総合力で勝利を目指します!

監督 ハーフタイムコメント

・ボールを奪った後の判断をしっかり
・ラストパスを大切に
・みんなで点を奪いにいこう

ゲームレポート

監督 試合後コメント

 リーグ後半2試合を終えて、自分たちがより目を向けて行わなければならない守備の部分について、相手に対してどのような戦いをするか、守備のところでどのようなつながりをもってピッチの中プレーするかという部分は、この2試合に比べたら繋がりをもって沢山トライをしてくれた。
攻撃については、チャンスがないわけではなかった。自分たちの強みである部分を、ゲームの中でトライしてくれたが、3試合を終えて得点ゼロという現実に対してはしっかり目を向けないといけない。高めるべき部分がより明確になった。

──前半から試合の入りは良かった。失点よりもチャンスを決めきれなかったことに関して、今後の対処は
最後、チャンスを作る部分は、しっかり自分たちの強みも含め積み上げてきたものプラスアルファのことを示してくれた。ただ、それ以上に、自分たちのミスでチャンスを活かしきれなかった部分がたくさんある。そこを1つずつ減らしていかないといけないし、高めていかないといけない。最後のところは続けて、より意識し目を向けてトレーニングで積み上げていく。

──交代した後、ボールもよくまわっていた。ビックチャンスもあった。今後の試合についてメンバーや形を変えるなどの変化について
次の試合まで一週間準備するなか、トレーニングの中でしっかり見極め勝つための選手をピックアップしていく。やり方に関してはここまでレジーナとして攻守両面で積み上げてきたものがある。その質を上げ、自分たちに目を向けて、引出しも増やしながら進めていきたい。

──足元で繋ぐところはよくできていた。前に谷口選手や立花選手がいることをより上手く活用する為には裏への配球が課題にみえた。その部分について
そこはハーフタイムに選手たちと共有していた。選手の特徴を最大限に活かせる試合の進め方や、判断の部分をピッチの中で表現していかないといけない。今後、更にそこを活かせる展開にしていきたい。

──後半戦が始まり、相手が対策をしてきている。そこに対して超えていく連携をつくっていくのか、違うオプションを考えているのか
まずは、我々選手の強みを最大限に活かせる形、プラス・クオリティの部分を高めていきながら、特徴を消されたら違う部分を出せるよう、ウィンターブレイクをはさんで選手たちと共有してきた。そこを突き詰めて、やれることを増やしていきたい。もちろん、プラスアルファだけで足りているとは感じていない。順序立てて違う引出しも増やしていきたい。

──残りの試合数が限られるなか、上位と下位の差はそこまでない。今後、上位を狙う上でのポイントは
どの試合がポイントではなく、目の前の試合に対して最善の準備をすることを大事にしている。目の前の試合に対して全力で戦うこと。そこは変わらず大事にしていきたい。ただ、その目の前の試合をどう勝ちにもっていけるかは、サッカーの本質、ゴールを奪うところ、ゴールを奪わせないというところが肝になってくる。その両面をより高めて、力強いチームになっていかないといけない。

試合情報をシェア!