4.24 14:00

WEリーグ 第18節 vs. 大宮アルディージャVENTUS
HOME広島広域公園第一球技場

試合終了

サンフレッチェ広島レジーナ S広島R
3
0
大宮アルディージャVENTUS 大宮V
2
前半
0
1
後半
0

監督 ハーフタイムコメント

・守備の繋がりできている集中して続けること
・パスをしっかり合わせること
・ギアを落とさず必ず勝とう

監督 試合後コメント

 今日も沢山のサンフレッチェファミリーの皆さまにスタジアムに足を運んでもらい、後押ししてもらえた。その後押しが、選手たちの力を更に発揮できる環境になったと感じることができた試合だった。
前節、攻守両面において、自分たちの形をしっかりと表現できた。それを継続し、相手のストロングを把握した上で、自分たちの形を表現しようと選手と共有し、試合に臨んだ。試合通じて、ブレることなく、力を発揮してくれた。

―――ホーム初勝利おめでとうございます。ホームで勝つという事について
長かったが、勝ちを皆さんと共感できてほっとしている。
昨日の公開練習した際も、選手の表情が違い、トレーニングで普段見ることの出来ないプレーをみせてくれていた。ホームという場所は、選手の力をより引き出してくれる場所。そういう雰囲気を作ってくれる場所だと感じている。

―――前節同様、前線のプレスと中盤が機能していた。その中で谷口選手の先制点について
我々がリーグ戦でどのように主導権を握っていくか。自分たちで時間を作って、自分たちの形で進んでいけるかを考えると、やはり先制点は大きく影響すると考えていた。谷口選手も自分の特徴を最大限活かした彼女らしい得点だった。

―――全員素晴らしいパフォーマンスだった。その中でも上野選手のボール保持力について
相手を見てプレーすることを、全員しっかりと表現してくれた。プレッシャーを受けてもボールを失わないからこそ、他の選手が活きた。大きな役割をしてくれた。

―――初めての連勝。本日3得点。2試合で5得点の中、次節はINAC戦。王者との闘いについて
攻守両面、相手のストロングをチームで共有し、進めないといけない。その中で我々がここまでトレーニングとゲームで培ってきたものを大事にして挑めるような環境をつくっていきた。

フォト

photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo

PLAYER OF THE MATCH

photo

試合情報をシェア!