株式会社サンフレッチェ広島

代表取締役社長 仙田 信吾
1992年4月24日 広島県、広島市、マツダ株式会社、中国電力株式会社、株式会社広島銀行、株式会社ダイイチ(現・株式会社エディオン)、等47団体の出資により設立

クラブ所在地

〒730-0051
広島市中区大手町1-4-14上田ビル2F
TEL 082-259-3220 FAX 082-541-3222
※お電話でのお問い合わせは、音声ガイダンスに従ってお進みください。

クラブ理念

サッカー事業を通じて、夢と感動を共有し、地域に貢献します
育成イメージ

チーム設立目的

  • 広島のサッカー競技
    レベルの向上
  • 「サッカー王国 広島」
    の復活
  • 中国地方全域にわたる
    スポーツ文化の
    活性化に寄与する
  • 地域と地域、
    人と人との交流を生み、
    地域社会の活性化に
    貢献する

誕生の由来とエンブレム

広島県広島市をホームタウンとする「サンフレッチェ広島」。
サンフレッチェは、日本語の「三」とイタリア語の「フレッチェ(矢)」をあわせて作った造語で「三本の矢」を意味しています。
このチーム名は広島に縁の深い戦国武将毛利元就の「三本の矢」の故事から名づけられたもので、広島の県民市民・行政・財界の三位一体の力によって支えられていることを示し、またチームスポーツの基幹をなす「技術・戦術・体力」の三要素、そして個々の選手に必要とされる「心・技・体」の三原則にもつながっています。
さらに、サンフレッチェ広島では、2005年シーズンより、クラブエンブレムを「クラブ理念」や「クラブ設立の目的」、「広島らしさ」を表現したデザインに変更いたしました。

チームエンブレム・ロゴの説明

クラブマスコット

愛称「サンチェ」「フレッチェ」

クラブのマスコットは、中国山地に生息するツキノワグマ。
サポーターにやさしく、相手チームに対しては強いこのマスコット、ネーミングはサポーターの皆様への感謝の気持ちを表した英語のサンキュー、イタリア語のグラッチェから一部を取り、サンフレッチェというチーム名を短縮した「サンチェ」。
2000年にはサンチェの彼女(設定時。なお現在はただのお友達)が誕生、ネーミングは新鮮さや若々しさ、みずみずしさ、清純さを意味する英語フレッシュから一部を取った「フレッチェ」に決まりました。
マスコットたちもチームワークよく(?)サンフレッチェを応援しています。

サンチェ

名前 サンチェ
背番号 320
性別
たんじょう日 3月20日
年齢 19歳(くま年齢)
出身 広島県安芸高田市 山の中
家族構成 両親とは生き別れ
ひとりっ子だと思われる
口癖 まぁいっか☆
特技 ゲーフラ作り
好きなもの お好み焼き、どんぐり、江の川でまれに獲れる鮭
趣味 工作、サンフレッチェの応援
長所 まじめですなおな性格、プラス思考
短所 空気読めない、人をイライラさせる天才
健康状態 良好(ただし暑さに弱い)

フレッチェ

名前 フレッチェ
背番号 903
性別
たんじょう日 3月20日
年齢 17歳(くま年齢)
出身 広島県安芸高田市 山の中
家族構成 両親と3歳上の兄の4匹家族
親元を離れ、一人暮らし中
特技 ダンス等、わりとなんでもできる
好きなもの もみじ饅頭をはじめ、県内のスイーツ
趣味 サンフレ選手の追っかけ、習い事(ダンス、お茶その他多数)
長所 天真爛漫
短所 気が多い
健康状態 良好(ただし暑さに弱い)

2020クラブスローガン

「積攻 SEKIKO MORE AGGRESSIVE」

これまで「積み重ねてきたもの」をベースに、チームとしてさらに求めていく「積極性」と、より「攻撃的」なサッカーを目指していく姿勢を『積攻 SEKIKO MORE AGGRESSIVE』と表現しました。
「右肩上がりのライン」を多用しながら、「動き」と「個性」を感じられるデザインにて『積攻』に込めた想いを表しています。

取締役員

令和2年8月1日 現在

代表取締役会長 久保 允誉  
代表取締役社長 仙田 信吾  
取締役 奥江 敬三  
岡本 康裕 非常勤
吉原 誠 非常勤
宮本 伸一 非常勤
本川 浩司 非常勤
岡田 芳和 非常勤
政氏 昭夫 非常勤
林 睦博 非常勤
岡畠 鉄也 非常勤
渡辺 茂雄 非常勤
石崎 信三 非常勤
船木 孝哲 非常勤
大下 龍介 非常勤
木原 和由 非常勤
倉本 勇治 非常勤
山本 浩 非常勤
監査役(常勤) 澤岡 文博  
監査役 緒方 直之 非常勤
宮崎 誠克 非常勤