• アカデミー

JFA競技会委員長杯(プレミアリーグ 2021 EAST vs WEST)の結果について

 12月19日(日)、高円宮記念JFA夢フィールドにて、「JFA競技会委員長杯(プレミアリーグ2021 EAST vs WEST)」が開催され、EAST王者の青森山田高校(青森)とWEST王者のサンフレッチェ広島F.Cユース(広島)が対戦しました。
 試合開始2分、相手のCKを防いだところからカウンターを仕掛け、高柳英二郎選手のパスを受けた、笠木優寿選手が見事なシュートを沈めて先制! しかし、青森山田の得意とするプレッシングから次第に主導権を奪われると、12分、21分と立て続けに失点し、逆転をされて前半を折り返します。
 もちろん、ユースもこのままでは終われません。ハーフタイムを挟み「このメンバーでは、あと45分しかできないんだぞ。今までこんなサッカーやってないだろ!」と高田監督の檄を受けた選手が反撃にかかります。そして66分、西村岳選手が直接FKのチャンスを鮮やかに沈めて同点! 試合終了間際には、トップチームへの昇格が決まっている棚田遼選手がGKと1対1になる絶好機を迎えましたが、このチャンスは相手GKに阻まれてしまい、試合は引き分けに終わりました。
 今大会は延長・PKなしのレギュレーションとなるため、青森山田高校との同時優勝を飾りました。
 今年もユースチームを応援いただき、ありがとうございました。

■試合日
2021年12月19日(日)10:00キックオフ

■会場
高円宮記念JFA夢フィールド

■結果
青森山田高校 2-2 サンフレッチェ広島ユース
前半:2-1
後半:0-1
【得点者(サンフレッチェ広島のみ)】笠木 優寿、西村 岳

大会公式HPはコチラから
https://www.jfa.jp/match/takamado_jfa_u18_premier2021/news/00028685/

photo

photo

photo

photo

photo