• イベント

8/14(土)vs.神戸 金属製折り鶴『SADAKO』展示のお知らせ

 サンフレッチェ広島では、被爆地で活動するクラブチームとして、8月6日前後のホームゲームをピースマッチと位置づけ、サッカーを通じて核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現に向けた発信を行っていくこととしており、8月14日(土)明治安田生命J1リーグ第24節 ヴィッセル神戸戦をピースマッチとして開催いたします。
 広島に原爆が投下された1945年。当時2歳の佐々木禎子さんは被爆し、「病気の回復の願い」を込めて折った鶴が『禎子の折り鶴』と呼ばれています。
 現在では、「平和への想い」「世界平和と幸福の祈願」のシンボルとしての意味を持っています。
 今回、株式会社キャステム様の技術により金属化した禎子さんの折り鶴『SADAKO』をエディオンスタジアムに展示いたします。

photo
photo
photo


■対象試合
8月14日(土)19:00キックオフ
明治安田生命J1リーグ第24節
vs.ヴィッセル神戸 @エディオンスタジアム広島

■場所
場外おまつり広場 折鶴展示ブース

■SADAKOについて
禎子の折り鶴を世界中の人に届けるプロジェクト
https://www.history-maker.jp/special/detail?id=647

■商品情報
サイズ:縦7mm×横23mm×高さ13mm
材質 :ステンレス
重量 :1g

■販売価格
1,100円(税込)
※当日スタジアムでの販売はございません。

こちらからご購入いただけます。
https://www.ironfactory-castem.com/SHOP/RO10028.html

■協力
株式会社キャステム

■お問合せ
サンフレッチェ広島 セールスプロモーション部 TEL 082-259-3220