• チーム

鹿児島キャンプ3日目

朝から晴天に恵まれたキャンプ3日目の本日。
チームは昨日にトレーニングマッチを実施したこともあり、今日はGKとブラジル人を除いた選手たちはリカバリートレーニングのみで終了。
約1時間、ランニングを中心に軽く汗を流して明日のトレーニングに備えました。

「広島にいた時から(フィジカルを)上げながらきた。昨日のゲームも体力が回復しきった状態でやったわけではない。また明日からしっかりとしたトレーニングをしたいと思っているし、今日は抜いた日にしたかった。明日、しっかりやるのはみんな覚悟している。それこそ、少し出遅れていたブラジル人たちも含めて競争の中に入ってくる。(ブラジル人たちと)ゲームはやったが、チーム練習は初めてになる。そういう意味でも、一度抜いてあげたほうがいいと思った」
今日の練習に意図についてそう語った城福浩監督。
昨日は、新型コロナウイルスによる来日後の隔離期間の関係で出遅れていたジュニオール・サントス選手、ドウグラス・ヴィエイラ選手、エゼキエウ選手の3人が今季初めてトレーニングマッチに出場するなど、いよいよ本格的にチームに“合流”しました。
これまで別メニューで調整してきた3人ですが、ついに明日からは全体練習にも参加予定。
つまり、それはチーム内での新たな競争の始まりでもあります。
メンバー選考も含めて、主力の11人はどんな顔ぶれが揃ってくるのか。
明日からも目が離せない2次キャンプとなりそうです!

photo