• イベント

広島東洋カープ、サンフレッチェ広島 共同記念ユニフォーム着用のお知らせ

 このたび、広島東洋カープとサンフレッチェ広島は、スポーツを通じて、よりいっそう広島の街を盛り上げていくことを目的とし、互いのチームカラーを反映した共同記念ユニフォームを制作、公式戦で着用することが決定いたしましたので、お知らせします。
 2020年から続く新型コロナウイルスの感染拡大により、広島県民・市民の皆さまにとっても困難な状況が続いています。この苦境を乗り越えるべく、地元を愛する両チームが手を携え、地域の活性化や社会貢献に努めて参ります。

photo
photo


デザインコンセプト


【広島東洋カープ】
記念ユニフォームは、サンフレッチェ広島のチームカラーである紫色を中心に作成しました。
ボディ部分は、サンフレッチェ広島のチームカラーである紫色と、カープのチームカラーである赤色を混ぜ合わせた”赤紫色”で構成することで広島のプロスポーツの融合を表現いたしました。さらに胸のロゴの部分はサンフレッチェ広島へのリスペクトの意味を込め、紫色で統一しました。
また、色を再現するにあたっては、貝紫染めの技術の開発と色の復元の功績により国の「現代の名工」指定表彰をうけた、宮崎県「綾の手紬染織工房」の秋山眞和氏の染織作品を参考にさせていただきました。
この共同記念ユニフォームを着用して、地元広島のプロスポーツチーム同士が一丸となり、心ひとつに広島を盛り上げていく想いで戦います。

photo
photo

【サンフレッチェ広島】
記念ユニフォームのテーマは、“HIROSHIMA PRIDE”です。
同じ広島に拠点を置くプロチームである広島東洋カープのビジターユニフォームをモチーフとし、初めてクラブエンブレムとスポンサーロゴのカラーを白で統一しました。エンブレムは、この記念ユニフォームだけの特注仕様となります。
カープレッドに染まったユニフォームには、スポーツを通じて互いに意識し合い、尊重し合いながら、さらに広島を盛り上げていきたい、という想いが込められています。長きにわたって広島の街に愛されてきたカープの赤色を紫の戦士たちがまとい、広島の誇りを胸に共に戦います。

photo
photo

共同記念ユニフォーム着用試合


【広島東洋カープ】
7月3日(土)14:00プレイボール vs.阪神タイガース @MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島

【サンフレッチェ広島】
明治安田生命J1リーグ第21節
7月3日(土)19:00キックオフ vs.サガン鳥栖 @エディオンスタジアム広島

始球式


共同記念ユニフォームの制作、着用決定を受けて、川辺駿選手が、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島にて、始球式を行います。

【対象試合】
6月23日(水)18:00プレイボール vs.東京ヤクルトスワローズ