• ホームタウン

安芸高田市への「豪雨被害に対する義援金」寄附について

 本日(9月7日)、仙田信吾社長、青山敏弘選手、荒木隼人選手が、安芸高田市役所を訪問。ホームゲーム2試合【8月21日(土)vs.川崎フロンターレ、8月28日(土)vs.大分トリニータ】にて、ご来場いただいた皆さまにご協力をいただいた、安芸高田市の豪雨被害に対する義援金募金と、サンフレッチェ広島、および、サンフレッチェ広島選手会からの義援金、合わせて100万円を、安芸高田市に寄附いたしました。
 多くの皆さまに募金活動にご協力いただき、ありがとうございました。
 安芸高田市は、トップチームの練習場、およびユースチームの寮、練習場があるサンフレッチェ広島のマザータウンです。日頃から支えている皆さまに、今こそ私たちが少しでも力になれるように、ピッチ内外で力を尽くして参ります。

photo
photo

photo
photo