• その他

第47回中国新聞広告賞 グランプリ受賞のお知らせ

本日、第47回中国新聞広告賞の贈賞式が行われ、当社の広告作品『サンフレッチェ広島を応援していただいているすべての皆様へ』がグランプリを受賞しましたのでお知らせします。

受賞にともなう代表取締役社長 仙田信吾のコメントは以下のとおりです。

このたびは、このコロナ禍の苦境をファン・サポーターの皆様と力をあわせて乗り越えたいという当社の姿勢が評価され、このような栄誉ある賞を頂き、大変うれしく思っております。

また、この広告作品をご覧になった方からは「勇気づけられ感動した」というお言葉を頂戴し、とても感激いたしました。

まだまだ難局は続いておりますが、当社は『SaveHIROSHIMA』のキャッチフレーズを掲げ、私共だからこそできる形で地域の方々をお助けし、広島全体で力をあわせて、この難局を乗り越えようという活動を引き続き実施してまいります。

ファン・サポーターの皆様方におかれましても、サンフレッチェ広島に対する熱い応援を引き続きよろしくお願いいたします。

photo



photo


2020年6月21日付/中国新聞朝刊掲載